×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


前の月 /TOP/次の月




12月29日 FCイベント2013

ゆかりんFCイベントでした。
今回の会場は両国国技館です。



近くのお店でちゃんこ定食を頂く。
私事ですが、久々に昼時にちゃんとした昼ご飯が食べられて体が喜んでいました。

FCイベントまとめ
・今日は田村ゆかりさんのファンクラブイベントだからあのアイドルちゃんは来ないだろう。→ いざ開幕してみると・・・
・CCHに続きハートちゃん登場、と思いきや中の人の顔がオープンタイプのものでした。さらに新入りのチェリーちゃんも新登場。
・まさかのバッドエンド風なイベントの終わり方。なんという終末・・・w



12月23日 錠前

ガシャポンでロックシード錠前を回してきました。
2回やってマツボックリとブドウが出ました。



DX版のロックシードは光ったり音が鳴ったりするようですが、そこまでちゃんたしたものはいいかなと思いつつ、
キーホルダー的な簡易バージョンのグッズがあれば欲しいな、と思っていた身としてはこれはピッタリのアイテムでした。

鎧武を最初見た時は「何で果物・・・」と思いましたが、ここまで一般的なものがモチーフとなると
慣れてしまえば逆に一つの記号として見れる、それでありながらそれぞれが色鮮やかである点が魅力的に感じました。
そして、最近フルーツ系の飲料を飲むようになり、ビタミンのサプリを取るようになったのも
密かに鎧武の影響なのかもしれない・・(




12月22日 ふるふる下調べ

来年3月にゆかりんのツアーで広島に行く際に飛行機を利用する案が出てきたので、
羽田空港へバイクの駐輪場の下見に行ってきました。


なにやら羽田空港はバイクの駐車料金がお得なようです。
公演日当日の朝5時に羽田(東京)に駐車、飛行機に乗って昼前に広島入りして夕方からライブに。
そして翌日の午前中、広島発の便で帰ってきて、昼12時ちょいすぎに出庫という計画。
これで、およそ31時間停めることになりますが、料金は1000円ポッキリという。

うちから羽田空港まで直線距離なら25km弱なのですが、電車だと真っ直ぐには行けず、
乗り換えも増え、乗車距離も35km近くまで伸び、片道で800円以上かかってしまいます。
バイクを持ってるならこりゃもうバイクで行くしかありませんな。

そして飛行機も早朝便なら少し安くなります。
飛行機に乗るときは最低でもフライト1時間前には空港に着いておきたいところですが、電車移動で早朝便に乗ろうとすると
始発でも間に合わず、そもそも早朝便を利用する選択肢は省かれることもよくあります。
しかし、バイクで空港まで自走するとなれば自分が早起きすればいいだけなので、
バイク+早朝便はかなりお得なコンボなのではないでしょうか。


ちなみに羽田空港には未だに自転車の駐輪場はないようです。
ILR北九州の時に、100台近く自転車が停まっていたところに自分もコソーリ停めさせてもらいましたが、
そこももうロープで閉鎖されたようです(
都内で自転車に乗る人も増えているので、国内線に比べてまだ敷地に余裕がある
国際線の方になら自転車の駐輪場出来てもいいと思うんですけどねぇ・・・。




12月20日 冬の虹

虹といえば夏、という印象ですが、真冬のこの時期にいきなり虹が出ていたのですかさずパチリ。

夏に撮った虹もこことほぼ同じ場所で、あれは午後に東の方向に出ていたものでした。
そして今日のこれは、朝7時代(午前)に西の方向に出ていたものです。
奇しくも対極な関係にあって面白いです。
ちなみに左の写真は携帯のカメラで撮り、右の写真はGoProのカメラモードで撮影しました。
大きな虹を端から端まで収めるのに広角レンズは便利ですね。




12月8日 志田峠

寒さも厳しくなり、路面凍結などの理由からもうすぐバイクで山の方へ行くのも難しくなってくるので
走り納め的な感じで宮ヶ瀬の方へ行ってきました。
ここのところ乗れていなかったのでちゃんと走らせてやりたいところ。

今日は宮ヶ瀬のすぐ近くにある志田峠に来ました。
ここは地図で見ると白い線で表示されていて普通の道路に見えますが、
実は1kmほど石がゴロゴロしている未舗装区間があります。(上のリンク先のA・B区間が未舗装路)
オフ車を買ったのならオフロードもちゃんと走らないと、ってことで今日はここに来ました。
実は、夏に一度来ているのですが、その時きちんとした記録を撮リ損ねていました。
一応写真が一枚だけこちらにありました。

家から一般道を走り、現地に着いた頃には手も足もキンキンに冷えていましたが、
わずか1kmでもオフロードを走ると全身がポッカポカになります。
以下、その時の模様。



オフロード好きにとっては今くらいの時期がシーズンだそうです。
暖かい季節だと汗だくになるので着替えの用意が必要だったり、山と言えば虫の襲撃などを危惧するわけですが、
冬はそれほど虫もいませんしね。
自分はオフロードに関してはまだまだ経験が少なくヘッポコなので、少しずつ経験を重ねていきたいです。
震災の時、オフロードバイクが活躍したという話もあるので、
そういったいざという時にきちんと運用できるようにしておきたいですね。(来てほしくはない現実ですが)
崩壊のレベルが最高クラスに酷いところではオフ車でも役に立たないとは言われていますが、
せめて、走れる部分だけでも確実にしておきたいですね。

志田峠を抜けた後は定番のオギノパンであんぱんを食べて糖分摂取、
宮ヶ瀬湖北岸を通って、ふれあいの館で休憩。
その後、自分がまだ通ったことのない近くの主要道路を探検して、
最後に相模野カントリークラブ前の斜度20%の激坂を下って帰宅しました。
距離は往復で100kmも走っていませんが、自分の中で未知だった部分を開拓でき、有意義なプチツーでした。




12月5日 明暗

昨日までなのセントのイベントが開催されており、今回は全日に渡って万遍なく取り組むことができ、
これはそこそこいい線いけるぞ・・・!というところまで来ていたのですが、
みんなが頑張る最終日のラスト数時間で3時間ほど不可抗力の寝落ちをぶちかましてしまい、
順位が超絶転落しました・・・orz
ここ数日、日中飯も食う暇もなくぶっ続けで動き続けてきた疲労が、
こんな大事な大事なところで爆発してしまったようです。
しかもインダストリーのイベントということで、報酬にはアニメ絵のインダス組のカードがたくさん。
自分がこのゲームに特に期待していたのはこのインダス組のイラストでした。
それをこんな形で逃すというのはちょっと悔やみきれませんねぇ・・。
もし寝落ちしていなければあと一種、絵も性能も魅力的なカードがもらえていたのに残念。

そして、マイページ内に他のプレイヤーから挨拶を貰える箇所があり、そこにはその人がメインに設定しているカードの絵柄が
表示されるのですが、そこには自分が取り逃したあのカードが輝いていました。
それだけならまだしも、挨拶の最終履歴が3連続その人となっており、ジェットストリーム我が取り逃したカードが表示され、
精神的ダメージがひどかったですorz (本人に悪気はないのでしょうけどw)

参加者全体の真ん中くらいのところに狙いを定め、それを達成するために必要な大会に取り組む時間も、
ゲーム内で走り続けるだけの資産もあった。
なのにそれを操作する人間が極度に消耗していた。
次からは寝落ち対策を重点的に組まねばならないようです。