×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


前の月 /TOP/次の月





12月29日 C

コミケのようですね。自分は行けませんでしたが(

ただ今回は自分にとってのマストアイテムがなかったので悔やむこともないのが救いですね。
一方で先日ゲットした防寒ツナギ(14日参照)が過酷な寒冷期の野外待機で
どこまで通用するかを試してみたかったという気もあります(




12月26日 一番いいのを

運動不足を感じたので夜走りに出たらあまりの冷風に危機感を覚えたのでショートコースに変更して退散してきました。
冬の寒い時期でも走り出せば2分で体が温まって慣れてくるものですが今回は無理でした。
なんかホワイトキュレムの火力が頭に浮かびました(
冬は装備を万全しないと駄目ですね。




12月24日 聖なる夜に

軍手はめて部屋の掃除をしていました(
定期的に掃除してるので大掃除というほどでもなかったです。




12月21日 クリスマスカップ

イバンのみが貰えるということでクリスマスカップに出場。
2日ほど前からちょいと育成などに動いていました。
シェイミやアルセウスなど配信してた時に軽く厳選してキープしていた有りあわせで出場。
ドラゴンがひしめき、さらにこおりわざが飛び交いまくりのこのルールは
シェイミにとってはキツい環境だろうなぁと思いつつも、単純に「シードフレア」と「エアスラッシュ」だけで見ても
それなりに遭遇しそうなグラードン、カイオーガ、バンギラス(カバルドン)、ユキノオーと天候を変えるとくせいを持つ皆さんの
弱点を突けるという点に気付いたので構わず突撃
・・しようと思ったら、スカイフォルムのままバトルボックスに登録することは不可能ということに
前日になって気付きました(
クリスマスカラーなスカイフォルムを使おうと思ったのに、使用不可とかほんともうねorz
全ポケモン出場可能と思わせておいてこれは凹む。何がクリスマスカップだ、夢が無ぇ!



というわけで適当に寄せ集めてGO。(ランドで行くのか
「シードフレア」を受けに出てきたくさ半減な方たちのとくぼうをがくっと下げつつ相性関係なく「ふぶき」でゴッソリ・・って
作戦を考えてたけど、そもそもシェイミがなかなか選出できずそれ以外の人たちがメインで出張る結果となりました(
というかもはや「しぜんかいふく」のランドで狙う戦術じゃねぇ(
ソルロックは「トリックルーム」をひっくり返す要員のつもり&伝説の中にしれっと紛れ込むマスコット要員。
とりあえずクレセリア・グラードンのコンビが出てきた時にクレセリアに「うちおとす」を当てて
味方のグラードンの「じしん」で巻き添えをかます活躍が出来ました(
見た目が神秘的なのでアルセウスたちと一緒にいても違和感がないのがグッドです。

ルールがルールだけに伝説がうじゃうじゃなのかと思ったら、ツイッターとか見てると、
デリバードとかメブキジカとかが繰り出されているようでなかなか面白かったです。
また各選択にかける時間もみんなわりと短めで、お祭りみたいな感じだったのでしょうか。なかなか楽しかったです。
ただ、たまにすごくいいパーティを組んでて尚且つ動かし方もキレイな人を見てると、
やはりこちらもちゃんとしたパーティで応対したいなぁぁぁと思いました。
上の方に行けば違ってくるのかもしれませんが今回は1回も切断がなくてよかったです。




12月14日 鬼神

防寒ツナギ、ピークシェルワンピースを数日前にポチったのですが、今日そのブツが届きました。
「鬼神」と謳っているだけあって防寒性能が鬼すぎてすごく暖かいです。
どれほどのものかという点については上のリンク先を読んでもらうのが一番早いかと思われます(
自分は寒さにかなり弱いのでこれくらい振り切ったアイテムは大歓迎です。

ということで早速着てみる。
最近自室が極寒すぎて生きるのが辛かったのですが、極端な表現でなく、もう暖房をつける必要がなくなりました(
というか布団を敷かずに床に身を投げ出して寝落ちしても全然大丈夫というのがすごいです。
更なるテストを重ねるため銭湯へ。
ポカポカに温まった後にバイクで夜風を切ればすぐに湯冷めしてしまいます。
が、これを着ていたところ、体がちゃんと風や冷気から守られ続け、体が冷めることなく家までたどり着くことが出来ました。
ただ、バイクは膝を曲げるため裾が上がってしまい脛の部分が露出してしまう弱点がありました。
ここの対策はしっかりしたいですね。

これは今まで苦手としてきた、極寒のなか野外に並ぶという場面などでかなり頼れる装備になりそうです。




12月13日 G

前からちょいちょい欲しいと思っていた腕時計を買いました。
時間を見る時、携帯を取り出しサブディスプレイを見るのはそれほど苦ではないけど、
飛行機の中とか映画館といった電源を切らざるを得ない場所で時間を知れないのはちょっと不便だったようです(
あと寒い時期だとモコモコに着込むので、携帯の収納場所によっては取り出すのが大変、というケースもしばしばありますね。

で、選んだのはG-SHOCKのGLS-100-3JFというやつです。
携帯がG'z oneなのもあってこちらもG-SHOCKにしようと決めていました。
ラインナップがかなり豊富で、これだ!というものがなかなか見つかりませんでしたが、
日常(世を忍ぶ仮の姿フォーム)では通常の服に溶け込み存在感を抑えつつ、
それ以外での非日常時では(主に補色になりやすい点から)ワンポイントになりうるカーキという色であることと、
形状が気に入ったのでこれにしました。
腕に装着したまま気兼ねなくジャブジャブ手を洗ったり、突然の豪雨に見舞われてもへっちゃらという
タフネス性能はやはり頼もしいですね。




12月9日 check

昨日の夕方からmotsuさんが東京の渋谷から群馬の榛名山まで自転車で行く、というチャレンジをしており
その経過をツイッターで見ていました。
渋谷から榛名山まではざっと140km弱。
自分も1日で130km近い道のりを(そこまで上質じゃないチャリで)走ったことがあるので、
それがどれくらいつらい事かは身を持って知っているだけに他人事とは思えずハラハラしながら見守っていました(
なにより今の時期、内陸の方は最低気温が0℃にまで下がるので体力がものすごく奪われそうです。
そして無事ゴールできたようで一安心しました^^;
こういうのを見せられちゃうとついつい自分の冒険心にも火がつきますね(




12月8日 extreme confirm

ゆかりちゃん祭りの2次先行抽選の結果発表の日。
ここ最近の高すぎる倍率の前にもはやここまでなのだろうか・・><と思いつつ、
決死の覚悟で結果を見てみると・・なんと当選!
ありがたやありがたや。また最後の最後で救われたようです。
ただ、別に自分と深い繋がりがあるわけでもないのですが結構多くの固定層の人が落選しているのを見ると
ちょっとしょんぼりしてしまいます。
いや、こう書くと純粋に興味を持ってくれた新規の人に対する当てつけと捉えらえてしまうかもしれませんが、
そんな気はまったくありませんのでお気になさらず。