×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



前の月 /TOP/次の月



4月30日 出発

USJに向けて横浜から夜行バスで出発。
斜め前に座った人の携帯がちらっと目に入ったと思ったら壁紙がゆかりんだった(
というか、これはもしかしたら壁紙だけにとどまらず、きせかえアレンジによって
全体がゆかりん仕様になっていた状態だったかもしれない(




4月26日 隊長

田中実さんの訃報にショックを受けました。
メビウスでのサコミズ隊長くらいしか知らないけど、ニュースを見たときは悲しいというより、
正直、おいおいちょっと待て待てどういうことだ・・という混乱みたいな状態に陥りました。
そのメビウスが放送された06年にウルフェスで握手してもらったことがあるだけに結構こたえました。
優しい笑顔とすらっとした背丈が頼もしい方でした。
ご冥福をお祈りします。




4月22日 バラージの盾

昨年12月に公開された映画、ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦ベリアル銀河帝国のBlu-Rayが発売。
上映期間中は2度も見に行ったくらいに気に入っているので購入。



ミラーナイトのポージングに笑ってしまう(
特撮Blu-Rayの購入はこれが初めてですが、やはり映像がすごく綺麗でした。

しかし映画ポスターのメインを飾っていたり、可動フィギュアULTRA-ACTも出ている
ウルティメイトゼロ(ゼロが鎧を着た状態)の出番が1分も無いところがなんとも面白い(
また、弓を引き絞って矢を飛ばすと思いきや、弓矢そのものが飛んでくってのも強烈。
(ノア(ネクサス)つながりでオーバーアローレイシュトローム意識?)

よく見るとこの作品、土台は王道でありながら、細かいところで、ありがちなお約束展開を覆すことが多いのが面白いです。
ベリアルの強化にしても、だいたいお決まりのパターンとしては、
ヒーロー側がどうにか敵を倒す → 敵・強化体となって出現 みたいな展開が多いのに、
光線の打ち合いで普通に競り勝ち、ヒーロー側をダウンさせ、その優勢の状態から
さらにパワーアップを図るとかやる気に満ちております。




4月19日 真下

夜中に横浜震源の地震があったようだけど、まったく気づかずに寝てたようです(
なんかここ1か月ほど続いている余震のおかげで震度3程度なら慣れてしまった(



4月17日 反動 

昨日の反動で体が重くて、なかなか動けずに一日が終わりました。
こう書くと一日を無駄に過ごしたー>< って気もするけど、Twitterを見てたら、
ゆかりんやその周りのスタッフさん、ファンの人もみんな同じような状態で、まぁこういうのもいいかなと思えてきました(


で、USJで行われるORICON INFINITY MUSIC 2011。
昨日の時点で予定の確認をしたら行けることが判明したので、今日先着チケットと往復の夜行バスの手配を済ませてきました。
とは言っても今回もとんぼ返りになってしまいそうですが・・(

USJの公式サイトをざーっと眺めてみる。
やはりアトラクションの類はそこまで惹かれるものはないかなぁ。
まぁせっかくだし少しは堪能してこよう。
あと、うまいもん食ってこようっと(
USJとは関係ないけどSCS大阪の時に行けなかった蛸之徹に行けるといいな。




4月16日 Mary Rose 千秋楽

今日はゆっくり昼頃出発。
最寄駅まで行く間、目を花粉から守るためにとバイク用のぴっちりしたゴーグルを装備。
ヘルメットとセットで装備してるなら別になんともないけど、これ単品+マスクだとちょっと不気味だ(



武道館に到着。
今日は15時開場と早めのオープン。
できるだけ早いうちに入っておく。今回は1Fスタンド北東のステージサイド席。
昨日確認した通り、サブステージが目の前です。ち、近い・・。

開演前に昨日と同様、地震へのアナウンスがあり、ちょっと押して16時15分頃開演。

01 LOVE ME NOW!   14 神聖炉
02 Picnic 15 Beautiful Amulet
03 Happy Life めろ〜ん音頭映像
MC 16 めろ〜ん音頭
04 プラチナLover's Day MC
05 天使のお仕事 17 おしえてA to Z
06 Don't wake me☆Up 18 You&Me 
桃色男爵紹介 19 ラブラブベイビーハッピースター
07 流れ星ジェニー 20 Cherry Kiss
08 宵待ちの花 21 この指とまれ
09 floral blue 22 チェルシーガール
桃色メイツ紹介 Encore
10 Baby bule sky 23 Gratitude
MC MC
11 Super Special Day 24 fancy baby doll
12 恋に落ちたペインター  25 Super Special Smiling Shy girl
13  恋のアゲハ

昨日との変更点は05のSpring feverが天使のお仕事に、アコースティック枠である08のYOURS EVERが宵待ちの花に、
15の星空のSpicaがBeautiful Amuletに、19の恋せよ女の子がラブラブベイビーハッピスターにと4曲もの変更が。

宵待ちの花は銀の旋律〜の中でもかなり好きな曲なので、聞けて嬉しかったです。
まさかここで聞けるとは思ってもいなかった。
ひそかにSpica枠に、まさかのPOWDER RAINBOWを期待していたけどそんなことはなかった(
前日の神聖炉からSpicaの流れの中でバックスクリーンには雲の上、ピンク色の天空という絵が広がっていたので
つい期待してしまいました。
あと、Super Special Dayが来たからには同系のMy life is greatにも期待したけどそうはいかず(
ラブラブベイビーハッピースターはSCSで生で聞いて自分の中でかなり化けた曲なので、
今回も聞けてよかったです。
というか、てっきりここは恋せよ固定だとばかり思っていたので、You&Meが終わって、

チェッケラ、チェッケラッチョオー! → フォオオオオオ(歓声) → (クルッ)さて、パペットパペット・・(ガサゴソ)
→ デデデデデデデデ、デデッデー! → 何ッ!? となりました(

そして前回苦戦したサビ前の4小節カタカナコールはちゃんと一息のうちに言いきることができました。
この指とまれの例の箇所といい、最近息がギリギリのところが多いな(

そして、2日目にもっとも期待していたこと。
ステージサイド席の特権、Don't wake me☆Up、この指とまれでのゆかりん大接近。
前日に見ていたとはいえ、やはり近づいてくると、来る・・、来る・・!という感じがありました(
しかもスタンドの前から3列目という近距離。(ちなみに最前は立ち禁)
ライブ中にここまで近い距離になったのは初めてですね。
間奏部分での歌なしの振付オンリーの時に見た動きの癖や仕草がBDで見るものと同じで、紛れもないゆかりん本人でした。
ほんとあの一時は夢すぎました(
一瞬でも永遠でもない大切なmoments(時間)君と過ごすprecious time!(曲違
またゆかりんだけでなくメイツやNECOたちもこれほどの距離で見たのは初めてでした。
プロのダンサーさんの動きのキレは間近で見ると神がかってました。あれはほんと恐れ入りました。
そしてNEKOの方も、瞳のプラスチック部分の光沢までしっかり確認することができました(何

当初はFC先行で落選して絶望のどん底でしたが、最後の最後に掴んだステージサイドはまさに最高でした。
ごく限られた時間とはいえ、単純な近さの度合いに限って言えば、
最大瞬間風速はアリーナ最前を差し置いて随一ではないでしょうか。
ただ、今回は映像収録があるので、その幸福のあまり脱力した表情の自分が
どれほど映ってしまっているかという心配事もありますが(

ステージサイド席はバンドの演奏も横から見れるのが貴重です。
ドラムの足回りとか正面からではほとんど見えないですからね。はた坊すごい。
あとダンスパフォーマンスするゴッドをリアビューから見れたのはよかった(
バンドメンバー紹介のコーナーなんかで自分の出番が近づくと、それぞれの「さぁ行きますか」っていう気の入り方を
後ろ姿から感じられるのがこの席のいいところです。

2日目ということで前日に比べて客席のコールなどもやや強化されていたように感じました。
とくにBaby blue skyではイントロと同時に妙な盛り上がりが起こりました(何
また流れ星ジェニーの「キラッ!!」は後ろの人も言ってくれて頼もしかったです。

そしてアンコール後のMCではゆかりんが前回の武道館(08年3月)公演の半年くらい前(すなわち07年9月頃?)に
喉の手術をしていたことが発表されました。これは正直びっくりしました。
ですが、それからだいぶ経った今、こうして普通に過ごしている姿があるということは無事に乗り越えられたということですね。
今になってからそれを公表したのは正解だったと思います。
これから手術しまーすって言われたら、心配性の王国民は気が気でないでしょうし(

そして昨日からの課題だった自分の喉はというと、今日は強めに対策をしてきたので
えずくこともなくなんとかバリバリいけました(
fbdのあの長いてぃもうさ投げタイム中の、Yeah、Yeah、YeahYeah!!を一度も休まなくても大丈夫なレベル。
あと喉を潤す飲み物を、定番のお茶やスポーツドリンクなどではなく、
ミルクティーという普段の物と比べて浸透が遅い(?)ものにしたのが効いたようでかなり楽でした。
空気が乾燥する冬場など、今後これでいこうかな(何


というわけで地震で中断になってしまうのではないかという不安もありましたが、
幸いそういうこともなく、無事に二日間終わりました。
最後にゆかりんが言った「またね」のくだりはとても深いなぁと思いました。
この情勢の中、素敵なステージを作ってくれたゆかりん、スタッフの皆様に感謝です。(´ー`)




4月15日 Mary Rose 初日



待ちに待ったフェスティバルです。
4時過ぎに起床し、支度を終わらせ5時ちょいすぎの始発に乗り込み、6時頃武道館に到着。
九段下駅の階段の位置を考えて後ろ寄りの車両に移動していると同志の方々を3組ほど発見しました(

武道館に到着。
歩道から敷地内に入って最初の坂を上がった一つ目の門の入り口付近に並ぶことができました。
ここでDSを昨晩ばっちり充電したのに持ってくるのを忘れたことに気付く(
というわけでじっくり曲の再復習など。
桜はもうだいぶ散っちゃったかなーと予想していましたが、まだそれなりに残っていました。

   
   

定刻の10時に物販は開始され、自分が買えたのは11時35分頃でした。
並んでいた時間はだいたい5時間半ですね。
今回はグッズの搬入数も多く、希望のものは全部ゲットできました。
また売り子スタッフさんも20人くらいいて流れもかなりスムーズで、今回の物販はかなり良質だったと思います。
バックヤードでパペットが6匹くらい鷲掴みで段ボールから引っ張り出され補充されている光景がシュールだった・・。
物販の後は募金して入国記念スタンプ押して、ガチャガチャを回して、ひとまず荷物を整理。

 
FCコーナーにパペットが集結していました。
ショコラドコー
 
スタンプは両日分押せました。
何を食べているんだろう(

どうでもいいけど、並んでる時に自分と同じ機種の携帯(G'z One TYPE-X)を使ってる人を見つけてちょっと感動しました(
イロモノ(?)なのもあってか、なかなか使ってる人を見かけなかったのですが、ついに見つけました。


その後は神保町あたりまで歩いてなか卯で昼。
お、矢野さんが喫茶で言ってた食券を買うと厨房の方にアナウンスが入るシステムってこれかw
近くに郵便局があったのでFC先行落選分の為替を換金してからさらに東へ。
その歩いている途中でスカイツリーが見えました。
肉眼で確認するのは実はこれが初めてだったりします。近未来の光景すなぁ(何

ちょっと座って休めるようなスペースを求めて神田を越えて三越まできました。(電車つかえ
あまり人がいない上層階のトイレ付近の休憩スペースのところで、持参したノートPCをささっと起動。
さっき購入したばかりのめろ〜ん音頭をiTunesに入れて、iPodとの同期を終えたらパソコンをささっと閉じる。
今日発売(前日物販もあったけど)の会場限定シングルを開演までに聞き込むにはこの方法しかない!



トイレなど済ませこのPCやグッズのパンフレットなど、ライブ中に使わないものを預けるロッカーについて思案。
会場最寄駅の九段下は多分埋まってるだろうから、帰る方面側の隣駅あたりのロッカーに預ける方向で。
九段下の隣の半蔵門はロッカー空いてそうだけど、ロッカーに荷物を預けた後に時間をつぶせるところがなさそうなので、
そのもう一つ隣の永田町に狙いを定める。しかしこれが後に・・(何

ということで今度こそ電車を利用し、永田町へ。
荷物を預けてからは駅からすぐのタリーズに入ってめろ〜ん音頭についてきた振付説明書を熟読。
Say!You Youngで流れたバージョンをだいたい覚えておいたので、それと比べて大きな変化がなかった分
スムーズに覚えられました。
カップリングの流れ星ジェニーも聞き込んでおく。
最初のサックスを聞いて、SCSでのお尻フリフリが反射的に浮かんできて吹く(
そこから軽快なメロディーに一転するのがいいですね。

時間も近くなり、九段下へ戻る。
駅の時点で法被着てるのが数人目に入る。せめて門の中に入ってからにしろよ・・。
ゲットできて嬉しいのはわかるけど、そういう強い力は必要ない時にむやみにひけらかすべきではないぜ。
武器に頼りたがるってことは、あとはわかるな。
Tシャツやパーカーが不問で法被がダメな理由をよく考えてみればわかるはずです。

列に並んで入場。
今回は1Fスタンドの西と南西のちょうど境目の通路側という位置でした。
武道館はどこもあまり遠くないのがいいのですね。
そしてこの南西のちょうど対角線上にある北東スタンドのステージサイド席を確認。
明日はあそこに座ることになるわけですが、なんだあれは、サブステージが目の前じゃないか!
花道の近くだろう、というのは予想していたけど、まさかあそこまで大勝利な配置とは。
こりゃ明日が楽しみだー。


開演の前にスーツの人が壇上に立って、公演中に地震などの災害が発生した場合などの案内をしていました。
公演中に地震が来ないことを祈るばかりです。

そして18時をちょいすぎて、照明が落ち、ピンクのペンライトが一斉に点灯し、ついに開演!
1曲目は何から始まるんだろうというのが初日の楽しみでもあります。
モニターに表示される名前に沿って桃色男爵やメイツ、NECO&NEKOが登場していく。
今回は新たに「桃色管系」というブラス隊の人々がいました。
で、ネコたちとメイツがポンポンを持っているのと、ブラス隊を見て予想がだいたい浮かぶ。
あああああ今、ポンポン足元のカバンの中だよおおおお、付け替える時間がない((
そしてゆかりんが登場し1曲目スタート!

01.LOVE ME NOW!
前奏を聞いてやっぱりかああああああでした(
とりあえず、スタートはペンライトで頑張って、動きが比較的単調になるAメロに入ったところですばやくポンポンを装備しました(
間奏の忠誠のポーズがあまり浸透していないのはともかく、Bメロの入りで警報が聞こえてきたことに驚き。
んー、こんなもんか・・?
シトロンの雨でのトラック位置と、前回のSCSツアーでのセットリストでと、ともに終盤だっただけに、一発目でくると新鮮です。
明るい雰囲気と軽快なテンポでまさに走り出しにはもってこいです。

02.Picnic
久しぶりにキターーーーーーー!
最後に歌われたのは06年12月のPTPのはず。
のびのびいこうぜ、ゆかり!><
ライブDVDでじっくり鑑賞したサビの振付も変わりなく、とても楽しめました。
昔の曲がこうして生で聞けるのはありがたいことです。

03.Happy Life
またしても08年に行われた前回の武道館公演や09年DMCなどで、これまで終盤で歌われていた曲が序盤に登場。
こうくるとこのあとに続く今日のライブにも新たな展開を期待してしまいます。
前回の武道館のときよりコールなども定着しているので、映像化した際に旧武道館版と見比べるのも楽しそうです。

そしてMCへ。
直接触れることはなかったけど、昨今の事情に配慮している面が垣間見えました。
そういえば、開演前に普段はない諸注意がなされるなどのイレギュラーな前置きがあったのにもかかわらず、
最初の3曲で盛り上がりすぎて地震があったことなんてもう頭から吹っ飛んでました(
やはりこういう明るいイベントも大事ですね。


04.プラチナLover's Day
田子作(PVのうさぎ)来るかと期待したけどこなかったー(
最初のMCが終わった次のこの枠は前回のSCSでは神様Rescue Me!!でフラフープが使われていましたが、
今回は大きめの柔らかいボールが使われていました。
自分だったらバウンドして変な方向に行っちゃいそうで怖い(何

05.Spring fever
春季のライブが近くなると度々予想されていましたがついにきました。
曲全体で一貫して続いていくリズムに春のふわふわさを感じます。

06.Don't wake me☆Up
キターーー!
数少ないまだ一度も歌われてない曲のうちの一つがついにお披露目。
この現実を目の当りにすると、同様のPOWDER RAINBOWやNon-Stopping Trainにも期待してしまいます。
・・と思っていたらゆかりんやメイツがステージサイド席付近にあるサブステージへ大移動!
こ、これはステージサイド席大勝利ではないか。明日が楽しみすぎる・・!

ここで桃色男爵の紹介映像に。
プロレス風(?)のアナウンスで順々に紹介されていく。
このアナウンスの声の主がゆかりん実の従兄にして声優の服巻浩司さんとのこと。
従兄さんまでライブに協力してくれるなんて素敵です。


07.流れ星ジェニー
今回の会場限定シングルに入っていた曲。
直前までかなり聞き込んでいたので、それなりに全体のリズムは把握できていてよかったです。
サビ前のチュッ!!とキラッ!!のフォントがモニターに表示されていたのが気になりました。
これはコールをこちらに振られてる気がするけど、今日発売のCDなんで明日どうなってるか・・。
ステージ上はダンサーさんがたくさん出てきていてとても華やかでした。

08.YOURS EVER
アコースティックです。
ベストアルバムの最後に入っていただけあってか、iPodでリリースされた曲順で聞いてる時も、
ここで一区切りって感じがあり、重みがあります。
なかなか聞けないだけに貴重でした。

09.floral blue
黒うさぎのED曲。
音量の大きいライブだけあって最初の音がザッ、ザッ、じゃなくてドッ、ドッ、になってました(何
透明感ある歌声と、ゆったりしたテンポに合わせて動くピンクのペンライトが綺麗でした。
しかし曲名にblueとあるだけに青リウムを使いたくなるのは百歩譲って大目に見るとして、青警棒振ってるやつは何を考えているんだ・・。

10.Baby blue sky
アレンジのせいなのか、イントロの主旋律のテーテテー、テー↑が全然聞こえなくて、Aメロまで何の曲かわからなかった(
昔の曲がこうして今の男爵やメイツたちとともに披露されるのはなかなか感慨深いです。
モニターに映し出される手描きっぽい街の風景絵を見て昔のポンキッキを思い出しました(何

そしてMCへ。
ゆかりんが初めて作詞した曲である今のBaby blue skyの反応が薄かったことなど。
アレンジがー!とか編曲の都合!って叫ぼうかと思ったけど、編曲を変(な)曲って
空耳されたらどうしよう><などとチキってしまう(弱
そしてもし明日もこの曲が歌われたらその時はイントロで盛り上がるように!とゆかりんからお達しが(
よっしゃー頑張るぜー(

そして次の曲へ。

11.Super Special Day
MCの終わりに「次の曲に行ってみたいと思います」という前振りのあとのタイトル発表にて、
「Super special〜」ときたので、瞬間的に、おぉ終盤の盛り上がるゾーンの定番だったSuper Special Smiling Shy girlが中盤に来るのか、
これは新展開だなーと思っていたらそれに続いたのは「〜Day」だったという(
これには思わず声を上げてしまった(
コールは数年前から叩き込んでいたのでどんと来いです。
何気に自分のひとつ前の席の人が、これまでのツアーで物販に並んでるときなどによく見かける方で(別に悪い印象があるとかではなく)、
04年のSTTグッズのしっぽを持っていることから相当の熟練者であることが予想されたのですが、
やはりコールもバッチリで頼もしかったです。
周り(自分を中心として半径5人分くらいの範囲)はそこまでコール声量がなかったので、その人がいてくれたおかげで、
自分の声ばかりが周囲に響くということがないのは非常に頼もしかったです。(一般で後方支援だったSCS大阪はキツかった(
登場からそれなりに年数の経ってるキャラソンですが、桃色管系によるブラスの生演奏で見事なバージョンアップを遂げていたと思います。
おてんばな印象だったはずの曲が一気におしゃれになったというか。
08年武道館のときのFortune of Loveのように、昔の高め・明るめの曲を今風にちょっと低めに歌ったりするアレンジが
最近のゆかりんライブの楽しみの一つでもあります。

12.恋に落ちたペインター
ジャズ系ゾーン。
これを聞くとシトロンの雨に付属するDVD、Paris de Yukarinを思い出します。
これもアルバム発売直後のSCSでは歌われなかった曲。
こうして初出の曲が多いと明日にも期待してしまいます。

歌い終わったゆかりんは退出して、管系のつなぎへ。

13.恋のアゲハ
DMC以来。
やはり生ブラス隊がいると音の厚みが違い、これまでとは違う側面を見れた気がします。

14.神聖炉
ペインターに続きSCSで歌われなかったシトロン曲キター。
2月末の黒うさぎ公録の時に会場では開演までシトロン曲がループしていたのですが、自分が入った時にちょうど
この神聖炉がかかっていて、こんないい曲だったっけ?とそこで改めて魅力を確認したばかりなので
ここで来てくれたのは嬉しかったですね。
モニターの水辺の映像とゆかり丸が進んでいく光景も曲を聴いていた時からイメージしていた画そのもの。
そして、開演前から気になっていた天井に吊るされた黒布のかかっていたゴンドラが姿を現し、ゆかりんは宙へ上昇。
会場の中央空間に向けられるペンライトのピンクもきれいでした。

15.星空のSpica
水辺の漕ぎ出しから始まり、終盤では雲の上まで上がっていった神聖炉でのバックムービー。
そしてその先に続くSpica。
この演出は見事でした。
ピンクの銀河系みたいな絵も非常にマッチしていました。

ゆかりんは一旦退いてモニターに映像が。
NECOさんたちによるめろ〜ん音頭の振付レクチャーが開始されました。
CDに載っていたものより簡易なものとなっていました。

16.めろ〜ん音頭〜Festival of Kingdom〜
メイツも法被を着て、祭りムード全開です。
なんかステージ上のダンサーさんの数が増えてましたが、その中に幼女がたくさんいたのが気になる(
直前レクチャーのおかげでみんな動きが揃っていて、壮観でした。
てか、気付いたらモニターでCGの田子作がお手本をやっているではないか! そこにおったんかい!
そしてゆかりおねいさんパートの美声が生で聞けて感激でした。
二役すごすぎる。

MCへ。
めろ〜んステッキがないことに気づくとNECOが大きな布をもって現れる。
布でゆかりんを隠し、ちょっと間をおいてサッと布を取るとゆかりんがいなくなってるマジックショー。
何度かやってるうちにゆかりんじゃなくてぷりん(パペット)が出てきて笑った。
しかもカメラに抜きでアップにされてるし(
そして、ゆかりんのもとにステッキが渡り、今年初のめろ〜んを食らう。
このエビ反りで固定されてるときがン気持ぢイイ!


17.おしえてA to Z
MUSIC JAPANで歌われたのもあって2010年春から夏を思い出します。
クラップやコールもだいたい固まってきた感じですね。

18.You&Me
上述のMUSIC JAPANと同じA to Z→You&Meの順番で来て歓喜でした。
録画したMJを何度か見返してると、やはり途中にMCを挟もうとも、前の曲の締めくくり→次の曲のイントロ というつながりがセットで
記憶に残っていて、「この曲の次は・・」って身構えていたところに、イメージ通りのイントロが実際に流れてきて感動しました(
他の曲ではあまりコールしない人もやはり有名なのもあってか、このラップだけは声量がダンチでした。

19.恋せよ女の子
パペットの再販と、パペット曲であるシュガー・チューンは前回きた・・、ということから予想していましたがここできました。
何気にBメロ後半のコールが裏1になってましたが、こちらの方がナチュラルな流れで美しいと思います。

20.Cherry Kiss
やはりキター。桜の時期だけにピッタリです。
疾走感があってお気に入りです。

21.この指とまれ
2月の公録の時に、もしライブパートがあったら・・ということでコールは完璧にしておいたものの、
そこでは披露されませんでしたが、ついにここできました。
よっしゃーついにキター・・と思ったら、パンフレットに書いてあったタオル曲とはこれだったのかー(
Aメロ前のHEY!多発ゾーンの締め、HEY!_ HEY!_ HEY、HEY、HEY、HEY、FuFuFuFu、Fu-!!
の部分がちょうど吸っておいた息をぴったり全部使いきって達成感がありました(何
ライブでの披露は今回が初で尚且つ、事前に誰とも打ち合わせとかしていませんが、
最後のフフフフ、フー!は周りからも同じコールがあってその一体感が嬉しかったですね。
やはりこういう部分部分の尻にある飛び出たフレーズは拾いたくなりますね。

22.チェルシーガール
チェルシーがラストを飾るとは新しいです。
ラストを飾るのに十分な盛り上がり。
口上はYou&Meのラップ同様にかなり声量が多かったです。
歌い終わって退場するゆかりんと男爵たち。

Encore
23.Gratitude
SCSですっかり身になじんだGratitudeがここに。
そしてポンポン装備がまた遅れた(
アンコール一発目ということで休憩をはさんだ分、跳び続けやすくなっていると思います(
最近お気に入りの曲なので聞けてうれしかったです。

MCへ。
5月1日にUSJで行われるイベントに参加することになったことの発表など。
その話の中でLOVE ME NOW!のBメロの「隣どうしリズムを〜」の動きを一人でやるゆかりんがツボった(
この前のスカウトキャラバンといい、ゆかりんがやるとその挙動が妙にウケるのは何故だ(
そしてアニサマ出演の発表やSCSツアー映像化など嬉しいお知らせが次々と。
SCS映像化は長かった。PTPも1年くらいかかったんだよね。
そして今日の武道館公演もセットで収録されるということで、発売されるであろう夏が楽しみです。

24.fancy baby doll
ここにきてなお、まだまだ盛り上げる勢いを感じるセットリストです(
・・なのに、チェルシーらへんから、花粉でのどがやられていたようで、全力で叫ぶと
えずきそうになるという障害が発生orz
ここで全力出せないのは悔しいのぉ。
体力はまだまだ大丈夫なのに発声器官だけピンポイントでやられるとか・・orz
SCS同様、間奏開けでメンバー紹介が入っていました。
以降、このパターンになるのかな?

25.Super Special Smiling Shy girl
fbdの演奏を閉めずにそのままSSSSGへ。
待ってた曲&みなぎる最高に嬉しい好みのセットリストなのに喉GAAAAAAAAAAAAAorz
Bメロでの壇上一列になってのウェーブみたいな動きは今回も健在でした。あれ結構好きです(
最後の掛け合いもライブならではで温かいです。


ということで、25曲を歌い終え、お手振りの儀。
やはり武道館は席が近いのがいいですね。
改めてセットリスト。

01 LOVE ME NOW!   14 神聖炉
02 Picnic 15 星空のspica
03 Happy Life めろ〜ん音頭映像
MC 16 めろ〜ん音頭
04 プラチナLover's Day MC
05 Spring fever 17 おしえてA to Z
06 Don't wake me☆Up 18 You&Me 
桃色男爵紹介 19 恋せよ女の子
07 流れ星ジェニー 20 Cherry Kiss
08 YOURS EVER 21 この指とまれ
09 floral blue 22 チェルシーガール
桃色メイツ紹介 Encore
10 Baby bule sky 23 Gratitude
MC MC
11 Super Special Day 24 fancy baby doll
12 恋に落ちたペインター  25 Super Special Smiling Shy girl
13  恋のアゲハ

こうして見るとおしえてA to Z以降、休みがなさすぎるw
こういうアンコール後もバラードがなく跳び続けるセットリストは完全燃焼って感じがして好みです。
なのに、ここまで好みのセトリを提供してもらいながら、私事ですがこんな時に限って花粉症でおいてけぼりをくらうのが残念すぎるorz
チェルシーガール以降、100%を出せなかったのがホントショックでした。チクショー(
明日はなにより喉を万全にして迎えたいです。
とは言っても一応今日も、薬飲んでマスクして箱ティッシュも携行して、本番前もうがいをして、
それなりに万全を期したつもりだったんですがね・・。
地面に落ちてる桜の花びらが舞い上がるほどの風の吹き荒れ具合だったので嫌な予感はしていましたが・・。
ほんと花粉症シーズンになるたびに、完全遮断するには宇宙服着るしかねぇ!という考えにたどり着きます(


終演後はそのまま帰宅。
九段下ホームに降りたらちょうど各駅停車が来たのでこれに乗る。
電光案内板によるとこの4分後に急行が来るようだ。
永田町で一旦降りてロッカーから荷物抜いて、その次に来る急行に乗れればベストと思ったら、
その4分以内に上の階のロッカーまで上がってホームまで戻ってくるミッションがかなりきつかった。
駅構内図の中央、B6Fから図の右側にあるB1Fの3番出口そばのロッカーまで行ってきました(
結構ハードだったけどなんとか急行に乗れて一安心。

帰宅後、鼻の中にティッシュを突っ込んで引き抜いたら、予想通り血が付いてたりする荒廃っぷりでした((
マスクしててこれじゃぁ防ぎようがないな・・。
ここらをきちんと整えて明日も頑張るぞー。


購入したグッズの図。


日中、PCに取り込んで以降、カバンにしまいっぱなしだっためろ〜ん音頭のCDを写し忘れた(




4月10日 車載
ナビィかわいすぎる(
長い尺使ってみんなで探してたのに、なんの前兆もなしにいきなりそこに戻ってきてるとかw
しかもなんかハワイアンなもの着てるしw
一人称おいらってことは♂だったのか(


最近、車載動画(自転車ver)というものに興味が出てきたので挑戦するも、
カメラに振動が伝わってブレまくりでなかなかうまくいかない。難しい。
ちょっと検索すると、自分の地元地域を自転車で走っている(通りすがる)人の動画がヒットして、見てるだけで楽しいです。
今日はA地点からB地点まで何km走りましたー、って文章で書くのもいいけど、
こうして実際の記録映像があるとその模様がよりしっかりと伝えられるだろうなぁ。

軽く近くを回ってたら桜が手の届く位置まで来てたので撮影。





4月9日 SYY
1時からA&G内Say!You Youngゲストにゆかりん。
前回同様、冒頭からベントラー言ってて笑った(
何気に映像つきでめろ〜ん音頭の振付が流れたのがGJだった。NECOOOOOO!
途中の曲のコーナーでDon't wake me☆Upが流れたけどまさか武道館でクルー!?
ここ最近の曲で1回もライブで歌われてない曲だけあって期待してしまいます。
こうなるとそれと同様の未採用曲、Non-Stopping TrainやPOWDER RAINBOWにも期待してしまいます。
とくに個人的にゆかりん曲でもベスト3に入るPOWDER RANBOWはいつか聞きたいですね。
今回、もしチケットが取れなかったときに一番恐れていたのは、これが歌われたらどうしようということでした(何
まぁつまりは、今回に限らず毎回期待しているということなのですが(
参考リンク:田村ゆかり ライブ/イベント採用曲 まとめ(詳細)

日中は久しぶりにそばを食べて、ズボンや電池の買い出しにいったりしました。
今のうちに電池(LR44)買っておくに限る。




4月8日 すなあらしびれごな
花粉飛びまくり、暴風で砂埃酷すぎなのにこんな日に限ってマスクを忘れるという大失態。
砂埃舞いまくりで本当に目が開けられなくなったのは困った。

ここのところ通っていた歯医者の治療最終日。
なんか穴にパーツをはめるだけの作業がなかなかうまくいかなかったようで1時間半くらいかかった・・。
そして下の歯に薬を付けた途端、上の歯が沁み出すという謎現象が発生しました(




4月6日 グッズ
懸念されていた、武道館ギリギリ着の心配が解除された。
これで物販いけるぜーヒャッホーイと舞い上がっていたら、ちょうどグッズリストが更新されるというタイミングの良さ。

いつもグッズが公開されると、そのラインナップの数々にうおーと反応してしまって、画面をスクロールするのがつらい(
うさみみパーカー、法被、パペットの再販がかなり魅力的だ。
法被は既に持ってるからいいかと思ったけど、この新規ディティールは魅力的過ぎる。
FCグッズに09年頃から登場し始めたこのゆるキャラゆかりんは結構ツボだったり。
パペットもショコラチェリーが再販。
普通なら持ってない方のショコラに惹かれるはずなのに、反射的にチェリーに惹かれる件(
自分ちぇりーさん好きすぎるだろ・・。
うさみみパーカーのピンクは単体で見ると、うお・・ってなるけど、個人的にこれはかなりアリです。
というのも、自分がズボンを暗色系にしがちで、それに加えてさらに上が従来の黒パーカーだと全体的に黒くなってしまうという
傾向があったのでそれを打破してくれます。
物販は前日販売もあるとのことだけど、前日には行けないなぁ。
公演初日に頑張ろう。




4月5日 予行
MaryRose初日、九段下到着が17:50頃になる可能性が出てきて、その電車に間に合うかの確認のため
出発駅までこの身でもってタイムアタック。
携帯のストップウォッチ機能がこんな場面で役に立つとは。
その結果、7分ほどの余裕をもって十分遂行可能な範囲だったけど、当日こんなハラハラなことはしたくないなぁ・・。
乗ってる電車が人身事故にでも巻き込まれたら終わりだし(;x;)




4月3日 祭りへの切符
めろ〜ん音頭が黒うさぎでOA。
本当に音頭だw ゆかりおねいさんとゆかり姫のコンビが素晴らしすぎる。
歌詞カードが早く見たい。
これは当日物販で購入したら、ノーパソ持参してポータブルプレイヤーに取り込む勢いだ(

そして武道館のステージサイド席が発売になる。
10時にいざ勝負!
つながんNEEEEEEEEEEE(お約束
これはもう終わった・・と思いつつも、ぴあを見ているとチラチラ復活する瞬間がたまにある。
パスワードとか入力するところまでは行けるのだけど、そこから先へがなかなか進めず。
しかしそこからアタックを何度か繰り返していると、開始から40分、ついに通った!
ついに念願の土曜のチケットを手に入れたぞおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!
しかも1F北東スタンド前列寄りで、通常席側にかなり寄っているという良席。
もし08年春の時と同様に左右に花道があるステージ構成だったら極めて良質な位置になる。
取れただけで満足なのにここまでくれば文句の出ようはない。
FC先行で落選してその後の販売でも落選や終了でしたがここでやっと救われました。ありがたきことです。

そうしていると、一方のFC先行で当選した金曜分のチケットが到着。
スタンド1階西。おぉそんなに遠くない。
そして着弾報告でちらほら見かけたとおり、チケットがかわいらしいデザインになってるー。
これ半券もがれるのが惜しいのですが(
そして氏名と会員番号が記入されていて会員証を必ずお持ちくださいとの注意書きが。
実際に本人確認をするかどうかはともかく、転売に対するセキュリティが強化されてきたようで
正規の利用者としては嬉しい限りです。
これはゆかりんライブに限らずだけど、そもそも 正規の だなんてフレーズが出てくる時点でこの時代そのものがおかしいのだけど。
やめろと言われていることを息をするようにするなと。
自分も不本意ながら、人からの好意でそれら忌むべきはずのものを受け取ったことがある身ではありますが、
それで会場に行ったら詳しい理由まではいちいち確認していませんが余らせている人(否ダフ)がいるのですからやはり納得できません。
これでFC内からの転売が減っていく方向に向かってくれればいいのですが・・。




4月2日 仮のお薬
昨晩、歯医者で詰めた仮の詰め物が帰宅して5時間ほどで外れるという悲劇が発生。
ぎょおおおお、水が沁みるーーー><
ただちに埋め直してもらおうと思ったら、土曜は普段より早く終わってしまう罠発動で月曜までお預けコース_| ̄|○

DOG DAYSを視聴。
戦モノはあまり好きじゃないけど一応・・と思いつつ見てみたら、それはスポーツっぽいものだった((