×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


前の月 /TOP/次の月





9月28日 ラスト

横濱家、師岡店へ行ってきました。

食後、スタンプを貰って、ラーメン一杯無料券をもらう。
私の横濱家めぐりはここがゴールとなりました。


(店に行く前の状態)

さすがに全店舗は巡れず

全店舗巡れば、お食事券5000円分プレゼントとのことでしたが、さすがにそれは難しかったです。
キャンペーン期間は3ヶ月ほどあったとはいえ、全部回ったらさすがに体に影響が出てきそうです(
これコンプリートするには丈夫な体と緻密な計画が必要だと思います(

まぁ、自転車やバイクで出かける際の理由作りにもなったので良い思い出になりました。
もうしばらく横濱家はいいかな・・・




9月27日 山梨への旅

山梨の方へツーリングに行ってきました。
朝6時前に出発。
主な目的地は、山梨市笛吹川フルーツ公園と河口湖オルゴールの森。

246→412→R20 と行くはずが早くも渋滞していたので若干ルート変更して裏道から。
相模湖あたりで国道20号に合流しそこからひたすら西進。
このルートは前に原付で走ったことがあります。
原付だと結構な冒険でしたがやはり250だと快適です。
例によって道の駅甲斐大和で休憩。


道の駅 甲斐大和

フルーツ王国!?



ここまでのダイジェスト映像


休憩してさらに西進、甲府盆地へ到着。
ここから盆地を突っ切って盆地北東部の山の上にあるフルーツ公園を目指します。
盆地に下りるなり、ぶどうが吊るされた直売所がいくつもいくつも目に入りました。
名産地とはいえその多さに圧倒されます。
フルーツ王国を名乗るだけのことはありました(
盆地を抜け、フルーツ公園の入り口に到着。
ここから一気に200mほど高度を上げていきます。
ここの登り坂は盆地と、盆地南側にそびえる山々を一望できるいい道でした。
坂を上ってフルーツ公園に到着。

その名の通り、中には多くの種類の果物が栽培されていました。
果物自体はスーパーでも見れますが、木になっている状態をこうして一度にたくさん見れるのは面白いです。
園内を一通り見て回ったので退散。


富士山とCRFとちびゆか(撮影のため今乗せました)

盆地も見渡せます



甲斐大和からフルーツ公園まで ダイジェストで


さらに山を登ってほったらかし温泉に来ました。
駐車場がジャリ道のダートでした。CRFも久々のオフロードに喜んでいます(
ここは絶景が広がる温泉として有名ですが、今日はお風呂には入らずに併設されている食事処で昼を頂きました。
昼はフルーツ公園内で済ませようとも思ったのですがガッツリしたものが見当たりませんでした。

ほったらかし温泉を後にし、山を下ります。
坂を下る途中、目に入った直売所でおみやげにぶどうを一つ買いました。ピオーネという品種だそうです。



再び盆地に降り立ち、一旦給油。
雁坂みちを西に進み、甲府駅方面へ。
ゆかりんの2012年ライブツアー、Fall in Love山梨公演が行われた思い出の地、コラニー文化ホールに再びやってきました。
記念にぱちり。


南側

北側から


甲府でやりたかったことはひとまず済ませたので、これから盆地の南にある山を越えて河口湖に向かいます。
国道20号に合流してから南下する道路へアクセス。
御坂みちを通っていくつもりが、それと平行する1本手前の県道311号に入ってしまいましたが、
やがて御坂みちと自然と合流できたのでノープロブレム。
ここでもぶどうの直売所がたくさんありました。
自分にとってこの光景は非日常。まさに旅をしてるなーという実感がすごく沸く瞬間でした。

山を登り始めてまもなく、リニアの実験線が眼前に現れました。
自然の中に突如、横長の人工物が現れるさまはなかなかインパクトがありました。
山間部をさらに快走していくと、日陰は16℃くらいしかなくてかなり寒かったです。
新御坂トンネルを抜けて、河口湖方面に出てきました。
下調べ通りルートを辿り、河口湖オルゴールの森へ直行。
ここはゆかりんのアルバム、「琥珀の詩、ひとひら」のジャケットやブックレットの撮影地です。

入場後さっそく見て回る。
アルバム(通常版)のブックレットを手元に見ながら、それと同じ場所をいくつも見つけることができました。
場内はそこまで広いというわけでもないのですが、どうしても見つけられない場所もいくつかありました。
撮影当時から年数も経っているのでもしかしたら改修されたりしたのかな?
もっともっとじっくり探したかったのですが、ここまでの移動で風を切ってきたために発症した
腹痛に何度も襲われたのがつらかったです(
装備はちゃんとせねば・・・orz

以下の写真は、ブックレットに曲と共に載っている場所です。


コハクノウタ*目覚め*、Spring fever

AMBER〜人魚の涙〜

スタッフリストのページ

薔薇のロマンセ 月のセレーネ

fantasia

CDケースの背表紙を覆う紙の裏 (おーい♥)

AMBERはブックレットの写真だと、橋と家の間にある芝生の小さい斜面に円い花壇がありますが、
今の2013年9月ではハート型の花壇になっているなどの違いがありました。
植込みの変更や草木の成長などによる違いはかなりありますね。
特に6枚目の扉が開いてる小屋の写真なんかは、「ここ以外にないだろ・・」というレベルで仮定していますが、
ブックレットの写真とは地面と背景が違いすぎて段々自信がなくなってきます(


周りを自然に囲まれ空気が澄んでおり、富士山も良く見え空も快晴で、言うなれば今のここはとても透明感のある場所でした。
そんな中、定期的にオルゴールと噴水による美しい演出が見られ、かなりの非現実感がありました。
撮影地巡り目的でここに来ましたが、それを抜きにしてもかなり強く印象に残る場所でした。
是非また来たいですね。今度は腹痛のない万全の状態で(

目的を達成したのはあとは帰るだけです。
オルゴールの森を出てすぐ、湖を縦断する河口湖大橋を渡るのですがここから見た富士山がとてもダイナミックでした。
少々の渋滞に巻き込まれながらも山中湖湖畔に到着。
ここからはもう何度も来ているのであとはいつもの道、という感じです。
途中、道志みちでスロウリィなバスを先頭とする数台の車列が前に現れ、その後ろを延々ゆーっくり走っていた時間がつらかったです(
ぶっ続けで走り続けるのも体力を奪って危ないので、いつもの宮ヶ瀬で休憩。
普段(おもに土日)はバイクでごった返してるところですが今日は1台もありませんでした。
ここで温かい飲み物とカバンに入れておいたピーナッツパンでエネルギー補給して、
家までの残り40kmを走破し、無事帰宅しました。


ほったらかし温泉、河口湖へ移動、
オルゴールの森、帰路のダイジェスト

このツーリングは前々からやってみたいと思っていたのでそれが実行でき、とても満足でした。
今度は腹痛に襲われぬよう装備を万全にし、また山梨に行きたいと思います(


おまけ1
フルーツ公園近くで買ったピオーネとFall in Love 山梨公演の限定Tシャツの再現w




おまけその2
往路で撮影した車載動画、国道20号 大月あたりから道の駅甲斐大和まで





9月24日 ふたたび虹

今月3日に見た場所とほぼ同じ場所でまたしても虹を目撃しました。
雨がざーっと降った後に日が差すことが多い時期とはいえ、最近は目にする頻度が高い気がします。



前回よりは彩度をゴワゴワに上げなくても確認しやすい感じに撮れて満足です。




9月23日 せがれランド

横濱家めぐり、今日はこどもの国店へ。
ここも小さめなお店なのと、祝日のお昼時というのもあり、店内はかなり賑わっていました。
最近1食食べるごとにレジでアイス無料券を貰うわけですが、さすがに毎度食べる気は起きず
どんどん溜まっていってしまいます(
今回は食べる気になったので食後に注文したのですが、
混雑時は店内では食べることが出来ず強制的にお持ち帰り一択となるこのチェーン店のルールに従い野外で食べました。
なんというふきとばし(´;ω;`)



そして、会計時にポイントカードを出したら、なぜかボンボンボンボン!と4つもハンコ押してくれました。
もうキャンペーンの残り期間少ないから一気にサービスしてくれたんでしょうか(
これのおかげで、あと1回どこかで食べれば、ラーメン一杯無料券がもう一枚もらえることになりました。
が、がんばるぞ、うp・・・。




9月20日 相模原

横濱家めぐり、キャンペーンは9月末までなのでラッシュをかけてゆきます。
今日は相模原店に遠征。
相模原にはPS3を買った時に来たことがありますが、その時通った道を再び通ることとなり、懐かしさを感じました。



相模原店もまた店の外装と内装がオシャレなつくりになっている店舗でした。
そして、チャーシューの味が他と比べてちょっと独特な味付けになっているように感じました。
すみれが丘とちょっと似ていたような・・?
ここでは先日もらったラーメン一杯無料券を堂々と使用させていただきました(




9月19日 リアキャリア

今までバイクの後部に荷物を載せるときはリアカウルの上にリュックを直に置いて、
その上からツーリングネットで固定していましたが、ここでちゃんとしたキャリア購入しました。



購入したのは、車体のカタログで紹介されていたKIJIMAのZ9-14-027です。
バイクのキャリアーは初めて手にしましたがかなり重量があり、堅牢な印象です。
いずれトップケースも装着したいと思っていますが、今はこのキャリア単品での性能を味わってみようと思います。

先日のCaramel Ribbonで月に関するお話があり、今日は中秋の名月ということだったので
近くの開けた農業用地区に行って軽く写真を撮ってきました。



ちゃんとしたカメラを持っていないのでズームして月ドーン、というのは無理なので、
満月がある風景を撮ってみました。




9月16日 Caramel Ribbon

ゆかりん久しぶりの1dayライブ、Caramel Ribbonでした。
1dayは2006年のPTP以来かな?

Caramel Ribbon 3つのトピックス
・20年ぶりとなる強烈な台風がライブ当日にこれ以上ないくらいの直撃! しかし用意しておいた策のおかげで野外待機もそれほど苦労はしませんでした。
・嵐を呼ぶアイドル、神楽坂ゆかちゃんの登場。
・裏切りごっつんこ! チョンボマンと化した古参先輩!

の3本でお届けします(予定)




9月15日 成瀬

横濱家めぐり、今日は成瀬店へ突撃。
ここにもすみれが丘店同様、揚げ葱がありました。



そして、椅子もとても座り心地の良いもので、店の中も落ち着いた雰囲気で
ラーメンを味わうことに集中でき、とてもゆったりした時間を過ごすことが出来ました。



これは良い穴場を見つけてしまったかもしれません。
うちからだと町田あたりに行く途中に立ち寄ることが出来る位置なので、また来たいですね。




9月13日 衣装展

夕方、ゆかりちゃん祭りの衣装展に行ってきました。
展示場は撮影禁止ですが入り口付近に撮影可能コーナーが出来ていました。



昨今のライブグッズといい、ちびゆかが王国内で存在感を増してきていますね(

ゆかりちゃん祭りでのfancy baby dollの時に着ていた緑の衣装(=ILRのBlu-rayのパッケージの衣装)をよーく見ると、
ハートの形をしたウロコのようなひらひらがたくさん付いているのを確認できました。
それを見てむろみさんを思い出したりw
今まで気にしていませんでしたが、帰ってから改めてILRのパッケージの衣装を見るとちゃんとついていました。
こうして既にパッケージ化された物に載ってる過去の衣装が再び展示されるイベントはなかなか良いものですね。
(というか、祭りのライブコーナーがそういうコンセプトだったからこそなしえた展開ですが)




9月8日 ザーザーツー

雨雲レーダーによると、ごく一部で雨雲があるものの、地元は路面が乾いているので
大丈夫だろうと宮ヶ瀬へ走りに行く。
・・・着く頃には雨脚がかなり強まっていましたorz



帰ってから確認したのですがどうやら、午後からかなり強い雨雲に発達したようで、
それがもろに自分が通ってきたルートを覆っていて、ずぶ濡れになりました。
一応カッパは用意していたのですが、3時間近く強い雨に打たれっぱなしだったので、下着まで浸水してしまいました。
おかげで、まだ9月だというのにガクガクブルブルで、帰ってきて靴下を脱いだら足が冷え切って真っ白になってました。
やはりバイク用のカッパはちゃんとしたものを揃えておかないと駄目なようです。
かなり辛い思いをしましたが、身をもってよい勉強が出来たと思います(




9月3日 虹

入道雲がもくもくと立ち込める日でした。
そんな中、端から端まで見える大きな虹が目の前に現れました。
ちょうどタイミングよく画角の広いGoProが手持ちのカバンの中に入っていたのですかさず撮影。



かなりダイナミックでした。



9月1日 v(・∀・)yaeh!

道志みちをまったり走って、道の駅どうしで野菜を買って帰ってきました。

(道の駅で売ってたおにぎり)

この道中、自分と同じCRF250Lに乗ってる人と5回くらいすれ違いました。
発売から1年と3ヶ月ちょい経っていますが、結構見かけますね。
同じ車種とすれ違うと、乗ってる人はどんなメットやジャケットを装備していて、
どんなカスタムをしてるのかとか気になり、ついガン見してしまいます(
乗ってる人の年齢層は若い人から年配の人まで幅広いですね。

そしてこの道中、人生初ヤエーを頂きました。
ヤエーとは何かと言うと、ライダー同士が(とくに人里から離れた土地で)すれ違うときに、
「やぁ」とかそういう感じで手を上げてコミュニケーションを図る動作のことです。
もともとは、ピースサインを出す仕草から「yeah」(いえーい)と言われていたものが、
これを誰かが「yaeh」(ヤエー)とタイプミスしたことが原因で今のこの呼ばれ方になったそうです。

そしてこの道志みちは首都圏からほどよく近い田舎道ということもあってか、ヤエーの聖地みたいな感じになっていて
これまで、すれ違うたびに「来るか・・・?!」と身構えるものの、そのまま何事もなく通り過ぎるということがほとんどでしたが、
今日ついに先制でいただいたというわけです。
その人は手慣れた感じで頭の横辺りでピースサインをゆーったりと軽めに反復運動させるというスタイルでした。
それが目に入った瞬間、一瞬思考が止まり、これが噂のヤエーだと認識するのに時間がかかりましたw
そしてなぜか久しぶりにかなり胸がドキッとしましたね(
反応が遅れて、こっちが返事を返したのはもうすれ違う直前のことだったので、
ほぼ無視に近い形になってしまったのが悔やまれます。
次に誰かにもらったときには迷いのない自信に満ちたアクションでビシっと返したいですね。
自分から仕掛けるのはそれが様になってからにしようと思います(