×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



前の月 /TOP/次の月




12月31日 Princess a la mode福岡
いざ福岡へ。
新横浜始発の新幹線に乗るべく、早起き。
自転車に前かごが付いてないので、荷物の入ったトートバッグを首から前にぶら下げて出撃。
ちょっと重いけど、最寄り駅まで大した距離じゃないし楽勝だと思ったら、
必死に漕ぐ(息切れ)+空気が乾燥している+起きて間もない のトリプルコンボで、
駅に着くまでに9回くらいオエッってなった(何

なんとか新幹線には乗れた。一安心。
まだ外が暗い・・。
暇つぶしにDSを取り出すも、こんなときに限ってハートゴールドとバンブラを忘れるという始末orz
今のうち寝ておこうと思ったけど、微妙にみなぎってるしでなんか眠れない・・。
10時頃、広島付近を通過。ここらから雪がすごくて真っ白だった。
こりゃまずいなーと思ったけど、福岡は晴れていて助かった。
が、気温が超低い。SAMYYYYYYYYYY!!


というわけで、やってまいりました。福岡サンパレス。


会場は博多駅から通りをまっすぐ2kmほど歩いたところ。
バスも出てるけど歩きました。歩いてこの土地を味わう!
到着後、さっそく物販に並ぶ。この時間(物販開始1時間前)なので、ぷりんは今回は諦めてます。
しかし寒いってレベルじゃない。寒いを通り越して全身に何かが突き刺さるような痛みだ。
真冬の日本海からの潮風がダイレクトに体に直撃。
着込むのは当然のことながら、各関節もマフラーやリストバンドで保護、
頭もフード被ったりしたけど、寒さが全然凌げない。
簡単に言うと死ぬほど寒いです。寒いというか風が吹くたびになんか全身が痛いぞ(
この時、この場で先頭あたりに並んでた人々はすごすぎる・・。

今回は王国公式ペンライトとプリン(食べられる方)を購入。
ペンライトは大阪公演で使ってる人のを見て、光り方が鮮やかだと思ったのと、
市販の同型のTURN ONのものに比べて若干光り方が明るく感じたのと、
大阪でネオン管使ってたら、内部で接触不良が起きて暗黒剣になりすぐさま、
サブのライトに切り替えたということがあったので、ならば公式の
このよさげなものをここで手に入れようというのが動機。

というわけで極寒の物販を終える。
一歩歩くと足首に痛みが走るくらいまで、体が芯までキンキンに冷えてしまったのでお風呂を探す。
天神のほうに行けばあるだろうということで、とりあえず走る。
体を温めたくてしょうがなかったので、ただ走るという動作をしているだけで
体が温まってきて気持ちよすぎて笑った。原始的だw
血行がよくなったせいか足の痛みもなくなってきた。
その途中、前回のDMCツアーで唯一行けなかった福岡公演の会場、福岡市民会館をたまたま発見。


DMCのBlu-rayのメイキングで見たからちゃんと覚えてるぜー(

天神に到着。
風呂屋らしき施設は見当たらない。
走ってると、梅が枝餅を売ってる出店を発見。
こ、これは福岡に来るたびに、博多通りもんと並んで、王国民の間で話題になり、さらに
ゆかりんがDMCのメイキングでも食べていたあの梅が枝餅か!
1つ100円くらいだったので、迷わず購入。



うめぇー、ホクホク。温かいだけで満足だ(

風呂屋があまりに見つからないので携帯をオープンし、検索。(最初からそうしろ
ちょっと調べたら、会場からすぐのところに銭湯があった件w
まぁ、ここまで走ってきたおかげで、DMCの時の会場を見れて、
梅が枝餅をゲットできたんだから無駄じゃなかった・・。
また軽くジョギングしながら会場周辺に戻り、地図を頼りに銭湯に到着。
おぉ・・、なんと輝かしい照明じゃ・・



波葉の湯 というところらしいです。
普通のお湯のお風呂で十分だったのに、なんと温泉もあるんだとか。これは贅沢だー。
さっそくお風呂へ。
HPがレッドゾーン+こおり状態から全回復した気分だった。
ほんと、これまでの冷えによるダメージが全部帳消しになった。
この癒しはかいふくのくすりを越える、ポケモンセンター級だ(それはキャナルにあります


そして、会場へ。
再び極寒ゾーンで待つことになる。寒い・・。

01 You&Me   14 デリケートに好きして
02 100 CARAT HEART (カウントダウン)
03 恋せよ女の子 15 チェルシーガール 
MC 16 お気に召すまま
04 虹色バルーン MC
05 バンビーノ・バンビーナ 17  恋するラズベリー
06 ラブサイン(新曲) MC
-Band Profile- 18 Honey Moon
07 優しい夜に。 19 fancy baby doll
MC 20 惑星のランデブー
08 My wish My love 21 Cherry Kiss
09 Luminous party 22  Super Special Smiling Shy girl
-Dancer Performance- encore
10 満月のセンシビリティー(新曲) 23 星空のSpica
11 永遠 24 Tiny Rainbow
12  Sand Mark 25 パピィラヴ 
 -Band Performance-   
13  星屑スパイラル    
MC   

大阪との変更点は05のmon cheriがバンビーノ・バンビーナに、18のCutie CutieがHoney Moonに、
そしてカウントダウンということで、中盤に大きな変更が見られました。
07のアコースティック枠は会場ごとに違うのかな。
懐かしのアニソンコーナーの「デリケートに好きして」はクリィミーマミのOPだそうです。
調べてみたら自分が生まれる前の作品だった(
開演が22時半ということで普段ならライブが終わる時間からのスタートということでなかなか新鮮でした。
ゆかりんもMCで夜中だからオエッってなるねと言っていました(
そしてカウントダウンの直前、ゆかりんは水を飲みに走り、その水でむせてしまい、
カウントゼロの瞬間は咳き込むという事態に(
長い間やりたいやりたいと言っていたカウントダウンの瞬間がこれとはなんという悲劇w
そして2010年一発目の曲はチェルシーガールでした。
Happy New YearとイントロのHappy! Happy!がかかっているのでしょうか。
ここ数年、年越の瞬間はとくに何もせず寝てばかりだったのでこうして
ゆかりんや王国民の皆さんと共に過ごせたのはとてもありがたいことでした。




12月30日 サバイブ

ひとまず先に生存報告だけ。
25日はPrincess a la mode大阪に行ってきました。コミケは行けずorz
次のアラモードは31日の福岡だけど、天気を見たら雪とか((
帰りの飛行機が飛ばなくなったら終わる(
ここまでの分も後日更新になりそうです。
下手すると1月中旬くらいまで凍るかも・・。そうならないようにしたいですが(

そういうわけではありませんが、前から移動中にあったらいいなぁと思っていたものが
最近出てきたのでこちらで少しチェックできるようにしておきました(何
ツアー期間なのもあって(?)ピンク多めです(
ユーザー名は当時、とっさに思いついたものを使いました。(多分のちに変更できると思うけど
勝手に私用に使ってすみません( >お二方




12月29日 コミケ

コミケでしたね。
今回は行けませんでしたが、そこまで逃せないものというのが特になかったのでそういう意味では運は良かったのかな。
代わりに並んでこようか?という連絡もあり、気持ちは嬉しいけど自分は自分で並ばなければ納得できない性質なので。
どうにも現場で頑張ってる人たちがいるのにそれに加わらず何かを得るというのが気に入らない。
もし本当に欲しいものがあるならそれだけの行動を起こします。
自分の手の届く範囲にあることをやらないで人に頼っていては駄目になるし、
真にどうしようもなくなったときに誰も手を差し伸べてくれなくなるだろう。
一つ、他人の力を頼りにしないこと!

そもそも変な例えだけど、一度決めたら殺されて止まるまで納得できないこの頑固な性格が問題なのだろう(
でもそれほどのやりとりの末に待っているものはいいものだと思う。
相変わらずイミフな文章だ・・




12月28日 おいかぜふぶき

おい、31日福岡の予報が暴風雪ってなんだ(
かつてのDMC札幌といい、ハードルが高すぎる・・。
だがそれがいい。




12月27日 横アリ着弾

a la mode横浜のFC先行チケット着弾。
アリーナB21列。
大阪、愛知と1階のステージに近めの席だったのでセンター全体が見渡せるこちらもまたよさそうだ。




12月26日 遅延

この前のバトチャレ岡山で夜行バスを利用したとき、予定より40分ほど早く横浜に到着して、
すごく助かり、今回もそんなことはないかなぁ〜なんて思っていたら、
逆に最後に渋滞に捕まり30分近く遅れたという_| ̄|○
というか渋滞抜きでも定刻到着が難しい運行だったけど寝てる間にどこかで何かあったのかな(
なかなか今日は疲れた(




12月25日 Princess a la mode 大阪

7時頃バスは大阪に到着。
そのまま会場に直行・・するわけでもなく、まずは逆方向に。
帰りのバスの出発点である梅田プラザモータープールまで、大阪駅から徒歩何分かかるかの測定。
今回の帰りは結構ギリギリになるし、最悪最後までいられないかもしれないからだ。
普通のペースでおよそ9分といったところ。こんなものか。
駅に戻って朝マック。10分くらいで後にする。

隣の福島まで電車で移動し、トイレなどを済ませ、会場のグランキューブに直行。



既に出来てる物販列に並んだのが8時30分台。前に150〜200人くらいだったかな。
日陰&川沿いということでかなり冷える。冷えて何回も足がつった。
指もキンキンに冷えてDSもろくにできない。
予定の12時をちょっとすぎて列が動く。
会場となるホールが建物の5階にあって、物販もそこにあるようで、まとまりごとにエスカレーターで上まで通される。
上についてから一時間くらい並ぶ。
買い終えて下に降りていく人がチラホラ見えるけど、なんかパペットを大量に買ってる人がたくさん・・。
パペットが入っていると袋が膨らむのですぐに買い込んだ人だとわかるのだけど、
両手に膨らんだ袋3つずつ持ってる人とか、箱買いした人とか・・。
これは制限かけないといかんだろ・・。
売り場までもうホント目の前というところまで来て、なにやら現在購入中の人と売り子の人の仕草に目が留まる。
なんか展示品のパペットを持ち出して何か確認してるぞ・・(
悪い予想は的中し、この売り場目前(下図)でパペット終了のお知らせ_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○

(この黄色腕章のスタッフの人に何人かで通され、空いてるところからどうぞというシステム)

DMC札幌の限Tといい、最近よく境界線付近に立つな・・。
転売ヤーは砕け散れ!


完成度8割程だったSSSSGのコールの最終叩き込み。
You&Meを徹底しすぎてこっちがおろそかになりがちだったので。
しかし、You&Meはこれだけ練習してもいきなり初っ端に持ってこられたら混乱して爆発しそうだ、などと考えていました(

やがて開場時間に。
ガラス張り建物の中をエスカレーターで人がどんどん上に運ばれていく様子が見えるのが面白い。
そして10分ほど押して開演。


Prologueにかかる曲はなんだかオーケストラっぽい感じだったりジャズっぽかったりな曲でした。
スマブラDXのファイアーエムブレムメドレーの最後のシメみたいな箇所があった記憶。
そして盛り上がる歓声に包まれる中、かかる一曲目の前奏は、

< テトテ、メトメ、ヒトリトヒトリ〜

いきなりきたあああああああ! ユ、ユアアアアアアアア!1

01.You&Me
〜デアッテーフタリニナルユーアーミーの後の、覚悟を決めたブレスの瞬間は忘れられないw
t,t,t,t,t,t,t,t,Turn it up to funky beat!!
直後、噴火する火花の特効と共にゆかりんがポップアップで登場!
ツアー初日なのにかなりのラップ率! これは燃えるw
そして、間奏の長いラップはちゃんと息継ぎする場所を覚えておかないと死ぬということを学習しました(
ハイテンポな曲に国民のラップも加わってすさまじい盛り上がりでした。
1階席・前から10列目ということで最初の特効の火薬の匂いを感じることが出来ました(何

02.100 CARAT HEART
比較的最近の曲。
最初のHEY!の連続と止めといい、2連でいきなりハイレベルな構成ですね。

03.恋せよ女の子
始まりの3連ダッシュを締めるのはこの一曲。
前奏を聞いた瞬間、すかさず足元からちぇりーさんを取り出し装備!
跳んだりコール入れたりに気が行きがちだけど、サビの安心感も好きです。

そしてMC。
最初の水色の衣装はアリスをイメージしてるのだとか。

04.虹色バルーン
4曲目は虹色バルーン。
なにげに07年のSMWと似たタイミングで来たのが面白い。
始まりテンション高め3曲からの転換にはちょうどいいテンポというのもあるのでしょうか。
最初のワンコーラス歌った後、奥にいったん消えて衣装チェンジ。
今度は一転して赤系の衣装に。
SMW同様、パラソルのパフォーマンスがステキでした。

05.mon cheri
続く暖色系(?)の曲。
この振り付けはもうがっちり完璧・・と思っていたら、後奏の頭上クラップの後の、
両手を前に出して∞状にループさせるところが、ワイパーというかアーチの動きに変更になっててやられたw

06.ラブサイン
mon cheriのラストの変化にびっくりしたところに、さらにここで初披露となる、
この曲ラブサインが。
初聞きの感想は、全体は割と覚えやすい感じで、間奏のメロディがなんか耳に残る、という感じでした(何

続いて桃色男爵の紹介。
なんかフォントの動きがのろーっとしてて怪しい雰囲気を感じました((何
肖像画風に映し出される宮廷楽士っぽい衣装のバンドメンバーがかっこよかったです。


07.プレゼント(アコースティック)
この枠はアコースティックのコーナーのようです。
プレゼント自体は、前回のDMCにも採用されてはいたけど、今回は歌の内容と時期が見事に一致していますね。
クリスマスシーズンに合う曲、というのは世にたくさんあるだろうけど、
その時期にこうして歌い手さん本人の歌を生楽器の伴奏で聞けるこの一時というのは
とても幸せな時間だと感じました。

08.My Wish My Love
なのは劇場版のEDらへんでかかる曲。
スローバラードながら、存在感ある曲です。

09.Luminous Party
木漏れ日の花冠から。
前奏にマッチした特徴的な振り付けに最初に目を奪われ、そのまま曲全体に広がるステージングに圧倒されました。
個人的に、今回のライブで特に突出して感激した部分でした。
ステージ上に横一列に並んだ人たちが順番に腕を構えていったと思ったら、
それを振り下ろす動作は同時に行われるなど、単純に振り付けだけでも目を見張るのですが、
天井に吊るされたミラーボールが発動し、ステージ全体に星を散りばめるなど、
見事に曲の雰囲気を引き出していたと思います。
またライブで聞いたことで、これまではどちらかというと、割と静か目の曲だと思っていたのですが、
ひそかに軽快な小気味よさも持っているということに気づき、ルミナスの株がぐーんと上がりました。

10.満月のセンシビリティー
桃色メイツのダンスパフォーマンスを挟んで新曲。
これを書いてるのは大分後の時期なのでタイトルが書けます(
銀の旋律のBlack Cherry系の曲かーというのが第一印象でした。(いま思い返せばちょっと違うなw

11.永遠
割かし最近の曲が続いたところでちょっと懐かしめの曲。
こうして新旧入り混じるセトリはゆかりんの歩んできた道をしっかり感じられます。

12.Sand Mark
永遠のキラキラした儚い雰囲気から一転して、ギターが前面に出るSand Mark。
武道館同様スタンドマイクを使ったパフォーマンスはセクシーさがMAXすぎます(
そしてそのまま、バンド演奏へ

13.星屑スパイラル
ゆかりんがサンタ風衣装で登場!この大阪会場限定でしょうか。
プレミア感がすごい・・。今この場にいられる幸せ・・。(*´ェ`*)
しっとり系なのに曲の入りが高める構成になっているのがなんとも(

14.キューティーハニー
ここは懐かしのアニメソングコーナーの箇所ということで、大阪ではキューティーハニーが。
これはかろうじてある程度知ってたからよかったw

15.お気に召すまま
武道館の時と同様、ストーリーがある感じの振り付け。
こういう曲があるとやはりセットリストのバリエーションが増えていい感じですね。


そして、ゆかりんが退場してまもなく、モニターにNECOとNEKOの映像が映し出される。
お昼寝してるゆかり姫を起こしてお見合い写真を見せる。
寝起きでいきなりそんなことされたら誰も怒るわw
ネコたちにソファーのクッションを次々に投げつけるゆかりんに笑ったw
そして逃亡するゆかりんを延々と追い続けるネコというシーンが続く。
ドアがいくつもあり、その中でゆかりんはいろいろな衣装にチェンジしていく。
中でも園児服が神がかっていた。
別に自分は幼女好きでもないし、この時代の需要(?)に合わせてるところもあるだろうけど、
実際にそれを身に纏ったゆかりんとGOサインを出したスタッフのその心意気が嬉しいですね。
ついに最後はネコたちに捕まってしまい、次の曲の衣装に着替えさせられ決めポーズで映像は終わり。

16.チェルシーガール
映像内の最後に身に纏った衣装でゆかりんが登場。
盛り上がるこの曲、回を重ねるごとに口上も浸透していってると思います。

17.恋するラズベリー
休む間もなくアップテンポなラズベリー。
この曲は収録されているCDの発売時期もあって個人的に2007年を思い出します。

続くMCでめろ〜んが。
しかし、バンドメンバーのずっきーにとまさにゃんに跳ね返さる。
が、オラに力を〜の流れで客席から力を集め、元気めろ〜んで二人をKO!
すぱーきーんぐ!には笑ったw

18.Cutie♡Cutie
ずっと聞きたいと思っていたこの曲。
歌の前に「久しぶりにこの歌を歌いたいと思います。」ときたので、もしや!と思っていたらビンゴ。
その曲名を発表する瞬間の、「きゅーt・・」と聞こえた時点でもうウアホウアワアアアアアアアアアアア!!と
危うく奇声を上げそうになったけど、ハイパー自制心でちゃんと「・・ィーキューティー」と
最後まで言い終えるまでなんとか抑えこんだぞ!
いやーついにこの時がきた・・(感涙


19.fancy baby doll
Cutie♡Cutieからみんな大好きゾーン突入のお知らせでした。
頻出度で言えば同等の童話迷宮やLittle Wishあたりは一度くらいは外れたことがありますが、
このfbdだけは初出の2006年から一度も外れませんね。
なにげに、モニターに映っていた山林に佇む青い屋根のお城の絵が気に入った。
なんかその城の絵を見た瞬間、何故かカービィの夢の泉の物語の4面から5面(とくに5-5)あたりを思い出した(何
今回、モニターの映像もかなり引き込まれるものが多いです。

20.惑星のランデブー
fbdのあとにこれはキツいw
これは自らトランス状態に入り、乗り越えるしかない(特にBメロ

21.Cherry Kiss
チェリキスキター!
歌詞内に「3月の風に乗せ〜」って歌詞があるので、真冬の今回は聞けないかなーと思ってたけど、
そんなことはなかった!
黒うさぎのOPだったことを考えれば妥当なのでしょうか(
最近バンブラでやりこんだだけあって最初から最後までプロの演奏が聞けて最高だった。
また今回から導入部のボーカルとギターのみの部分で頭上クラップを煽る形式になってて、
このようなライブ後半のスピードナンバー群に入ってても冷めることなくスムーズに繋がっててアツかった!

22.Super Special Smiling Shy girl
最後の曲でーす、ということでSSSSG。
最後の部分では客席を分けてスーパースペーシャール(ryの掛け合いが。
CD版では、早くコール覚えないとー状態で、楽曲自体をあまり味わってなかったけど、
これはトリにふさわしい曲だった・・!
なにげに、警報 → ppph → 裏1 → 大好きだよーコール と加速度がやばい。
あとこの曲のコール、キーが高くて想像以上につらかったです(
にしても、終わった後の充実・満足感がすごかったです。

-encore-
23.星空のSpica
スピカキター!
これもまたモニターの映像が、欧風の柱を持つ建物内から紫色の空を見上げる映像になってて、
なのはStSのEDと似たような空の色になってて、すごくマッチしてると思った。
ライブ初披露となったSMWでも紫の衣装だったし、自分のなかでスピカはやはり紫なイメージだなぁ。

24.Tiny Rainbow
今回が初聞きとなるPSP用なのはのゲームのED。
ライブなのであまり正確には聞き取れなかったけど、素敵な世界観を感じさせる歌詞が広がっていて、
今後身に染みていくのがとても楽しみです。
サイリウムのアーチな動きもキレイでした。
CD発売が待ち遠しいです。

そしてMCでネコいじり。
相変わらず、ネコたちのセリフは無いながらも味のある動きと芝居はイイ。

25.パピィラヴ
ラストを締めくくるのはパピィラブ。そう来たかーという感じです。
なにげに今回のライブ、Princess a la modeのテレビCMに
前回のDMCでこの曲が歌われた時の映像が使われていましたが、これからメジャー化したりするのかな?
曲の途中で、天井から花びらがたくさん降ってきました。
どうやらハート型の発泡スチロールにライブのロゴがプリントされているものだったようです。
手を伸ばしてキャッチしようとしたらひらひらとどこかへ行ってしまい、
オワタと思っていたら、ゲットに成功したたぬさんから手渡されました( 
ありがとうございます。m(_ _)m



曲が終わってお別れタイム。
この時間の温かさはとてもよいものです。

そんなわけで、ツアー初日の大阪公演が終了。
前々回のChelsea Girl、前回のDreamy Maple Crownがともに、ライブ前にアルバムが発売になり、
そのアルバム楽曲中心のセットリストだったのに対し、今回は密かに待っていた、
07年以来の総合的(?)なセットリストで尚且つこの濃い内容ということで、
個人的にはこれ以上にないくらい満足でした。
セットリストにてまとめ。

01 You&Me   14 キューティーハーニー
02 100 CARAT HEART 15 お気に召すまま 
03 恋せよ女の子 Short Movie 
MC 16 チェルシーガール 
04 虹色バルーン 17 恋するラズベリー
05 mon cheri MC 
06 ラブサイン(新曲) 18 Cutie Cutie 
-Band Profile- 19 fancy baby doll
07 プレゼント 20 惑星のランデブー 
MC 21 Cherry Kiss
08 My wish My love 22 Super Special Smiling Shy girl
09 Luminous party encore
-Dancer Performance- 23 星空のSpica
10 満月のセンシビリティー(新曲) 24 Tiny rainbow
11 永遠 25 パピィラヴ 
12  Sand Mark  
 -Band Performance-  
13  星屑スパイラル   
MC   

終演後、会場のグランキューブを出たのは22時15分。
22時40分までに梅田プラザモータープールまで行かねばならない。
会場を出てすぐさま猛ダッシュ。福島駅に25分に到着。
電車で一駅で大阪に。再度ダッシュで22時35分になんとか到着。
個人的なことだけど、今回は予定がギリギリでアンコールで抜けないと
駄目なんじゃないかとも思ったけど、間に合ってよかった・・。




12月24日 オーバーヒートエルボー

明日の大阪に向けて23時過ぎ横浜発のバスにて出発。
今回は最安値のシートより一つだけランクを上げたシートに。
物販待機などのことを考えると、少しでも体への負担を減らしたい。
で、シート自体はたしかにゆったりしたいいものだったけど、隣の人が40%くらいこちらに侵食してきてるのが_| ̄|○
それだけならともかく、人の脇腹にエルボーをぐっさり決めてくるのがキツい・・。
さらに日付が変わって明け方、その人の携帯が鳴ってて周りが気づいているのに、本人が寝ているというw
さすがにこれは起こして止めさせてもらった(
隣の客は選べないので仕方ないな(



12月23日 真・横浜

新横浜にて31日用の新幹線の指定席の予約を。
近くのマックでチキンタツタが復活していたので食す。こんな味だったっけか。
もうすぐこの地にピンクの袋を持った人々が闊歩すると思うとわくわくするな(




12月22日 はやね

いろいろやろうと思ってたのに、風呂上って温かくなったら21時過ぎに就寝モードになってしまった・・。
まぁ寒さ厳しい冬だし、たまにはこういうのもいいだろう。

めろぷりFC内のびじゅあるにて恒例のライブのカウントダウン動画が公開。
ぷりんの新入りっぷりがかわええ(




12月21日 シンプル

前から育成しようと思っていたやつの配分を決めたはいいが、ニックネームで止まって40分経過。
なつき度に関係のあるわざを使うわけでもないけど、後になってからまた誕生(or捕獲)したロムに戻すのはめんどい。
(日本語版では)5文字までという制限の中、思い浮かんだニックネームがしょっちゅう文字数オーバーする。
もう少しシンプルな響きが浮かぶよう頭を切り替えたいなぁ。
そして念のため、意図せずそれが変なワードになっていないかぐぐってみる確認も怠らぬこと(

そういえばポケモンにニックネームを付ける前の時期は、同種族を何体も育てることは少なかったな。
ルビサファで努力値とせいかくの変化が出たことで何体も育てるようになったのがきっかけか。




12月20日 きいろい そなた

もうすぐウェンディーズが日本から撤退するということで、今日近くを通ったついでに入ろうとしたら、
考えることは皆同じようで、かなりの行列が出来ていたので牛丼屋に退避(
ここで逃すともう行けなさそうだな。さらばウェンディーズ・・!


アラモードのグッズ一覧が公開。
新パペット、ぷりん・・だと・・!? この色は衝撃的だ・・。
なんか黄色カービィを思い出すなw
チェリーを連れて行くのはデフォとして、ぷりんのお迎えに成功した暁にはダブルハンドが出来るな(
両手パペットするなら、シュガー・チューンのサビでのサッカーのスローインみたいな振り付け等で
よく活きるだろうけど、DMCから3ヶ月後のFCイベで変更のお知らせが入ってしまったからなぁ(
こっちはこっちで好きだけど(
まぁなんにしても2体居れば嵩張るだろうし大きめのカバンを用意していこう。

そしてカラーとしてのぷりんだけでなく、食べ物のプリンまで登場((
パン、アメときて、プリンきたかー。こういう洋生菓子って出せるものなのね(




12月19日 タイガー

そろそろ年賀イラストとかの準備をした方がよさげだけど、余裕が無い(
ネタは思い浮かんでるけど、虎に近いポケモンで絵になるやつといえば
おそらくアイツが浮かぶだろうし誰かと内容も被りそうだ・・(
そもそも全然おめでたくない絵になりそうなのがなんとも(




12月18日 Lv.-- フンフンディフェンス

アラモード愛知公演のチケットが到着。
1階19列。
後ろが通路なのはなかなかいい。
多くの会場は前から傾斜はあるけど、無駄に背があるとこういう時、
後ろの人の身長によっては迷惑な存在になるのがな・・。
そういう面では、この前のアニサマで座ったさいアリの400レベルのそこそこにきつい傾斜は気が楽で好きだ(
立った状態で見ても、前の人の頭が自分のひざくらいの高さにあるという。




12月17日 テトラポット

耳鳴りでYou&MeのmotsuさんパートとSSSSGが。
これはいい傾向だ(何




12月16日 ウルトラ銀河伝説

大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説THE MOVIEを見てきました。
円谷新体制になって、殺陣がこれまでに比べてかなり速くなってました。
まだ見てない人は、画面から離れた後方寄りの席で見ることをオススメします(何

以下内容につい感想など。
ミニチュア撤廃の背景フルCGと聞いてどうなるかと思ったけど、
各シーン、画面全体の色もそれぞれまとまってて違和感はほとんどなかったです。
ただ人造物の無い岩場のシーンとかだと巨大感が感じられず、ウルトラマン達が普通の人間サイズで、
レイやリトラが身長10cmくらいの小人キャラに見えました(
あとアクションが全体的に速すぎるというかこれまでのウルトラに慣れてるとちょっと違う感じがしたかなぁ。
洋画とかであるバンバン!バシ!ドゴォ!的な緻密に打ち合わせた手数の多い殺陣を
ウルトラマンのスーツを着たアクターさんたちが披露してるような感じというか。
ガシっと組みあってフンヌフンヌ!ってボカボカパンチしたりするちょっと必死なくらいが
ウルトラファイト(否作品名)という印象があるのでどうにも違和感を感じてしまう。
メビウスとか今風のキャラがそれだったらまだいいんだけど、昭和のセブンとか父がそんなだったのでなお。
しかもカメラがいきなり90度くらいにぐるんぐるん傾いたりするもんだからもう何がなんだか(

怪獣軍団が一斉に走り出すところで岡村さんを1回確認しました( 本当にいた(
というか有名な強豪怪獣達がばっさばっさやられるのはなぁ(
放り投げられて岩にぶつかっただけで爆死するのはどうかと(
役割的には有名怪獣を使わずに、スマブラでいう謎のザコ敵軍団的な量産キャラでよかったと思うけど、
ウルトラでそれやるのは、スーツもたくさん残ってるのに怪獣を出さないのはないだろってなるし難しいところですね。

光の国ということで作品内の世界は違えど同じM78出身のグレートとかパワードとかも出てたけど、扱いが・・(
タロウとかセブン、6兄弟の見せ場が多かったのは個人的に嬉しかった。
モブの名もないウルトラマン(というか光の国の人たち)にもウルトラブレスレットを使える人がいるのね(
なにげにメビウスがミライになったときの服装がツボだった。
あの上下黒の上に茶色のベストは、タロウのテンペラー星人回などで兄さん達が人間体になったときの衣装が元でしょう。
これはメビウス放送の時から、ミライもあの衣装着たりしないかなーと思ってただけに嬉しい(

ゼロはいろいろ今風の存在で小さいお子様に大人気でした(
別世界の平成シリーズからダイナが出てるけど、ゼロの体にも青い部分があるせいか、
体に同じ青を含むダイナがいてもあまり違和感は無かった。
ダイナの最終回を考えれば別世界のダイナがここにいれることにも納得は出来るし、むしろ登場が楽しみだったけど、
アスカの登場が唐突すぎてイミフだった(
やはりこまけぇことはいいのか・・。




12月15日 You&Me

ゲマに行ってYou&Meゲットー。
10kmくらい移動したらら寒さがかなり厳しかった。
寒さ対策は十分したつもりだったんだけど、夕方になるとそれでも寒く、信号待ってるだけで全身にダメージが刻まれる感じだった・・。
やはり冬は苦手だ。冬眠したい・・。

You&Me開封。
10月下旬頃からネットやラジオで頻繁に聞いてきたけどやっとCDで聞けるー。
そしてついに歌詞カードが見れるー(
今回ばかりは発売からライブまで9日と期間が短いですからしっかり覚えたい(
まぁ、ゆかりんの言ったとおりそんなに必死になりすぎず、気楽に楽しく身に入れていこうと思います。
よーし覚えるぞーとか意気込んだわけでもなかったのに、自然に出た恋するラズベリーの「そっと光のシャワー」なんかは、
気楽に聞き込んでいるだけで自然に身についたものだし、なんとかなるはず。うんうんそだそだ。




12月14日 鋼の走者

スバルfigmaクルー!!
これほど動かし甲斐のあるキャラもないだろう。
何気に、口が開いてる笑顔の表情があるのがグッド。
これまで、戦闘以外のシチュエーションでのポーズを取らせる時に版権絵等でよくある
この口半開き笑顔とか欲しかったんだけど、たいてい閉じ口と叫び顔の2種類しかなかったからなぁ。
似たBJのなのはさんの近くに並べるだけで絵になりそうだ。




12月13日 Battle challenge

ポケモンバトルチャレンジ東京ということで二子玉川まで。
初めてこのイベントの概要見た時から思ってたけど来場者数と会場の狭さが酷い(
会場に着くなり、建物の外に出て駐車場を歩いていった先に並ばされた。
駐車場だけあって車の排気ガスの篭りっぷりと、隣の人の独り言と、後ろの人の一人歌がキツかった・・(何

1時間半くらい並んで、トリプルビート開始。
1戦目、「どくびし」を撒くドククラゲを使う人。並んでるときから「どくびし」について語っていた。
その横に居るカイオーガの雨「しおふき」急所でラティアスが落とされてちょっと焦った。メガネっぽかたなぁ。

2戦目、女の子。ポケモンのニックネームに「まも」と付いているので聞いてみるとやはり宮野さんだったようだ(
どうやらライブに行った時にそのポケモンが生まれたからその名をつけたらしい。わかります(

3戦目、ゴウカザル、パルキアの人。
「ねこだまし」読みに勝って、「だくりゅう」食らってもわざが当たったから勝ったー。

ということで3連勝(
使用パーティは使い慣れた11月の岡山のときと同じ、

の4匹でした。
ディアルガの「かみなり」を「かえんほうしゃ」に変更、もちものを持たせるものが浮かばなかったのでしろいハーブに。
しろいハーブはなかなかいい感じだった。

2周目並ぼうと思ったらもう締め切ってました(
ということでパーティをいろいろ変えて野良試合を。
ギラティナ・メタグロスや、ルンパッパ・ホウオウが多かった。
エレキブルでホウオウに「10まんボルト」を撃ったらギリギリ半分届かなくて泣いた(
もう少しこのルールに適したポケモンを育てたいな・・。
岡山のあとも同じこと言ってたな(

その後は知り合いの人たちにポケウォーカーの通信をしてもらいました。
おぉ・・トレーナーハウスが再生されていく・・ありがとうございましたー。
その後、家とは逆方向に向かう流れになったのでおいとまさせていただく。
お疲れさまでした。



12月12日 W&Decade

仮面ライダーW&ディケイドMOVIE大戦2010を見てきました。
同じく今日公開のウルトラ銀河伝説とどっちにしようか悩んだけど、こっちの方が開始時間が早かったのでこっちに。
以下内容について。

話が3本立てだけど、それぞれの締め方が映画館でテレビスペシャルを何話か見てるような気分だった(
ディケイドは相変わらず展開が速くて、突拍子も無いし、何が発動したかとかついていくのが大変だ(
最後のFFR祭りはさすがに笑ってしまったw 一列に並ぶなww
ディケイド、本当の終わりといいつつまだまだこれからも続く気がするぜ(
というか、テレビで最後ディエンドが撃った理由とか、海東のナマコ発言とかスルーなのか(
だいたいクウガもいきなり自力でゴウラムになるし、ディケイドはもうこまけぇこたぁいいんだよってことか(
キバーラは動いてる姿を見たら普通にかっこよくて好印象だった。
一方のWはいつもどおりの空気で安定してたなぁ。おやっさんが渋かった。意外に小さい子も気に入ってたようだ。
帽子もまたかっこいいなぁ。自分には被れる気がしない(





12月11日 いぴラップ

昨日に引き続きA&Gにゆかりん。
石岡さんのラップがww

ラップパートはやはり暗記必須の模様(
しかし、前から気になってるのだけど、仮に全員が語句もタイミングも完璧に揃えられたとして、
1つ1つでは低めの男声もコールとして束になってまとまった状態ではそれなりに高めのトーンに聞こえるはず。
これが口上とかならいいけど、ラップになるとなんか必死な感じがするようなしないような・・(
かといってラップっぽさを強調して、コールみたいに声を遠くに飛ばす風ではなく、目の前にマイクがあって
それに声を吹き込む感じでやっても集団でボソボソ言ってるようでカオスになりそうだし、なんかここらがちょっと不安だ(
本番が楽しみだぜー(




12月10日 突貫

ニコ生とやらにゆかりん登場ということで、開始1時間前に滑り込みでアカウント取得。
プレミアムじゃないので一回追い出されたけど、それ以降は「ふきとばし」を食らうことなくなんとか見れたー(
相変わらず一つのことに対する先回り予測や機転のよさがすごいですね。
他メーカーのゲームを勧める会話の中で送られてきたメール内にあるドラクエという語句を咄嗟にぼかしたのは見事でした(
明日は鷲崎さんとゆかりんコンビでA&Gだ。
ライブが近いのもあってかゲスト出演多いなぁ(




12月9日 ポポポ、ポッポ

今日は鳩さんがたくさん来て携帯がめかりるうぃっしゅしまくりだった(
そういえば昨日の鳩さんによるとゆかりんがTwitterを始めた模様。
ちょっと調べて見てみたら、桃色男爵の皆さんや制作の御沓さんなどもおられた。
ゆかりんに現在地の設定でジンバブエ登録を勧めるとか、作曲の太田さんってこんな方だったのか((
我らはステージ上とメイキング映像等で少し映る部分くらいでしか、まさにゃんとかバンドの方を知ることが出来ないけど、
こうしてライブ前に連絡を取り合っていろいろ動いているところがわかるのは新鮮です。




12月8日 紅の鉄騎

  

ようやくfigmaヴィータを動かしてみる。
いきなりだけど、靴の金属感がかなりいい感じDAAAA!
キャラクターの衣装で靴ってあまり気にしない部分だけど、A'sで砂漠を一人でずるずる歩いてるところで
ベキッって割れるシーンがあったせいか、ヴィータの靴は妙に印象に残っています(
騎士甲冑(衣装)全体がフリフリしてる分、光沢ある金属部分が映えるますね。
帽子ののろいうさぎという遊び分、フリフリの布分、足周りの金属分、持ち物のメカ分、と小さな体にいろんな要素が
ぎゅっと詰まっててお得感がかなりあります。
でかいハンマーを持ってもしっかりポーズを決められます。さすがfigma。
しかし、ガンダムデスサイズ(1/144)の頃から思っていたけど、こういう立体物で棒状のものを
穴の開いた握り手パーツの両手に持たせるのは相変わらず面倒だ(
シャマルまで出た時点で、はやて達と並ばせてる写真を撮ったりしてもよかったんだけど、
どうもしっくりこないというか、やはり欠けてる人がいると賑やかさに欠けるな・・って状態だったけど、
ヴィータが増えたことで一気に組み合わせやすくなった。存在がジャスティス!


・・ザフィーラは出るのかな(

前衛コンビ

なのはさんと。
なでんなー!
 少し温めようか
気温が低いのも加わって、手首パーツなど細かい部分の付け替えは
ぬるま湯などで少し温めてからでないと怖いです。




12月7日 首

不調になるのは寒さが原因。
ならば寒さから身を守ろうということでユニクロでネックウォーマーというモノを購入。
マフラーほど大きくなくそんなに目立たないもの。
この安定感がかなりのものだった。これをつけて寝たら寝起きも軽かった。
やはり冬はしっかり着込まないと駄目だな。




12月6日 電光

ハンズにてポケットネオンゲットー!

  

武道館のDVDでネオン持ってる人が近めにチラチラ映っていてキレイな色だなーと思ったものの、
そのネオンの存在に気づいたのが生産中止になった時期だったという。
しかし、最近になって復活したとの噂があったので探してみたら2店目のハンズで見つけました。
ハンズ2店ってどれだけ移動したんだって話ですが(
アラモードはこれで参る!




12月5日 再発

また頭痛があああ_| ̄|○
なぜか週が半分を超えると高い確率で頭痛が起きる。
まだ風邪が治ってないのかな・・。




12月4日 Nice seat.

Princess a la mode大阪公演のFC先行チケットが到着。
開封ッ!

1階Aj列**番・・?
Aj列ってなんぞ・・、すぐさまグランキューブ大阪の座席をググレカスしてみる。
おぉー、前から10番目か!
これはかなりの良席!みなぎってきたw
ゆかりちゃん祭りなどでもそうだったけど、これまでの最前列は10,11列目くらいが多いな(
まぁ個人的には、最前列とかよりもこれくらいがベストだったりする。
最前だと緊張(?)するだろうし(
もし仮に映画館みたいに好きな席を選んでいいよって言われても、多分行っても自分で選ぶ最前限界は
4,5列目にとどめると思う(チキン
まぁ場所によっていろいろ違った魅力があるのでどこがベストかは人それぞれですね。
たとえば2階最前なら一つの視野内にゆかりんと1階のピンクの海が見えるという利点がありますし。
ツアー初日にしてこの位置、これはYou&Meの覚え甲斐がありそうだ!

そしてゆかりんの公式も更新。
ニコ生なるものにゆかりんが出演するらしい。
これはニコニコのアカウントを取る時がついに来たか・・(何




12月3日 PV

情報収集(何)してたら、明日から公開されるYou&MeのPVが既にOh!samaTV内に上っていた模様。
You&Meフルサイズ公開はこれが初のはず。
って、間奏がかっこよすぎるw誰の曲だww
ダンサブルな曲ということで間奏明けも休む(伴奏)パートがなく、ケチャらずサビに戻ることになりそうでアツい曲ですね。
映像の方はやはりmotsuさんの存在感が大きく、メインに映ってるゆかりんがこっち見ながら歌ってるところでも
背景のモニターの中で踊ってるmotsuさんが気になって仕方ない(

マイク前で封筒を開封して受話器を取ったりするのはラジオ収録というシチュエーションなのかな。
大きな双眼鏡を覗いたらそのレンズにmotsuさんが映ってて、目元が見えないまま口元が緩むゆかりんの画がシュール((




12月2日 FUSHIGI

冷えた体+温かい電気ストーブ+PCで極めて眠い。
まぶたが一度くっつくと終わる(
ねむい、さむい、こわいダス・・




12月1日 縁石

そろそろ予約した方がいいだろうということでメイトでなのはA'sポータブルを予約。
このタイトルってどう略せばいいんだろう。脳内ではエイセス(ACES)ってことにしてるけど(
出たついでにfigmaヴィータゲット。
動かしてみようと思ったけど、机の上が散らかっているのでまずはその掃除からだ・・。

帰ったらメロプリから会報が。
アニサマでの新谷さんとのコラボ曲は、歌う曲を決める中で最後に候補に残ったのがプリキュアとバラライカで、
プリキュアになったんだとか。
バラライカって何だ?と思ってぐぐってみたけどいろんなジャンルのバラライカが出てきてよくわからない・・(
それっぽいのにたどり着いたけど、これでいいのだろうか・・?
本番でやったのがプリキュアでよかった(
そういえば6月のFCイベントのときにピクトチャットでけっこう長い時間話してた人が、
前号でも見かけたけど、今回の会報でもお便りが採用されている模様。
みんなちゃんと出してるんだなー。
ラジオのコーナーとかもそうだけど、どうもテーマに沿った投稿というのが苦手な身としてはなかなかこういうのは思いつかない(
ポケモン対戦で見ても自分は奇襲とか反撃とか逆転とかそんなのばかり好むし、つくづく正攻法の出来ない男だぜ(